EVIL INVADERS







"Pulses of Pleasure"




ベルギー出身の正統派/スラッシュメタルバンドによる1stアルバム。


True Thrash Fest 2014で来日も果たした若手バンドによるデビューアルバムで、
ENFORCERがよく引き合いに出されているらしく、音楽的には正統派HM/HRに近い
スラッシュメタル
で、軽快な音作りで疾走しつつヘナチョコ気味なハイトーンVoが
やかましく捲し立てており、
いい意味でB級スラッシュな空気が充満しており
80年代スラッシュ好きのオッサンメタラーが喜ぶであろうサウンドを放っておる!

1曲目は早速細かく刻まれるリフに始まりやけにすっとんきょうなヘナチョコ系の
ハイトーンVo
と共に疾走!2曲目もまたクソやかましいハイトーンVoこけおどし系の
B級ムードを放ち疾走するぞ。
ギターソロは唐突にIRON MAIDEN風のツインリードとなり
実に強引だが良いな(笑)。3曲目はヤケクソなパワフルさを放ちこれまた疾走しており、
中盤はアコギが煌びやかさを放つのう・・・!長めのギターソロもなかなかに構築されているな。
4曲目は怪しげな出だしからストロングさを放つ正統派HM/HR寄りの曲で、
5曲目はIRON MAIDENライクなギターフレーズが聴ける軽快な疾走チューンとなるぞ。
長々と続くツインギターのソロもまた熱いな・・・!6曲目もまた細かいギターフレーズと共に
軽快さを放つノリの良いアップテンポチューンで、7曲目もまた忙しない
勢いを放つファストチューンである!
8曲目は怪しくも淡々とした空気を放ち
叙情的なリードギターも聴けるインスト。9曲目は正統派然とした劇的さを演出、
IRON MAIDEN風のギターと共に軽快さ見せるアップテンポチューンとなるぞ。


ENFORCERと同系統の正統派色濃い80年代B級スラッシュメタルを現代に蘇らせており、
演奏はなかなかにタイトで良いが音は軽く、ヴォーカルがかなり滅茶苦茶なへッポコ系
ハイトーンで癖も強く、メロディアスさは一切無い
んで好き嫌い分かれそうだが
昔ながらのB級正統派HM/HR、スラッシュメタルが好きなら楽しめるであろう1枚である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 78% お気に入り曲 Pulses Of Pleasure  Eclipse Of The Mind
Stairway To Insanity







もどる


inserted by FC2 system