ETHERNA







"Etherna"




イタリア出身のメロスピ、クサメタルバンドによる1stアルバム。


VISION DIVINEの元メンバーであるシンセ奏者、Alessio Lucattiが在籍している事で
知られているとか、知られていないとか言われているイタリア産のクサメタルバンドで、
ジャケやロゴから既に圧倒的な異臭を放っているんだが、内容もかなりのクサメタル・・・
と言うかB級クサレメタルで、Underground Symphony在籍と言う事で察しも付くだろうが、
例によって例の如くの激チープでショボいスカスカなプロダクション、ヘナチョコで
情けないヘッポコハイトーン
が織り成すB級以下サウンドはマニアックなクサメタラーには
喝采モノだろうが、そうではないノーマルな感性のリスナーは眉間に皺を寄せるであろう・・・!

1曲目はチープな音色ベタなクサさを放つシンセに始まり、イタリアンメタルらしい
超ショボいプロダクションのバンドサウンド、ヘナチョコVoが登場!サビで疾走し
判り易いクサメタル振りを発揮しており、2曲目はへッポコ極まりない貧弱ハイトーンVo
炸裂し、意外と正統派寄りだがやはりショボく、シンセソロが長々と続きファミコンみたいな
ショボくてダサい音色
も登場するが、アコギとピアノのパートはそこそこ憂いがあって良いな。
3曲目はそれなりにリフが聴けるが音が汚いミドル〜アップテンポで、クワイア風のコーラスが分厚く
少し疾走もするぞ。4曲目はメロウで叙情的なピアノ、シンセストリングス等によるバラード。
Voがもうちょいマトモだったらなぁ・・・!5曲目はシンセと共に意外とリフも目立った軽快かつ
クサい疾走曲
だ!6曲目は正統派に近い勢いを感じさせる疾走チューンで、7曲目はエピック感漂う
チープでクサいシンセ
クラシカルなチェンバロが聴けるインスト。8曲目は汚い音ながら
そこそこヘヴィさが見られつつ、シンセも目立ったミドル曲。9曲目はピアノ、Voによるバラードで、
10曲目はショボいがクサいシンセが聴ける軽快な曲で、疾走感、飛翔感がありサビ付近は
絵に描いたような王道メロスピ、クサメタルだな。中盤はアコギ、シンセがファンタジックな穏やかさを演出するぞ。


VISION DIVINEと言ったらそれなりに大物で一流所のバンドのハズなんだが、元メンバーとは言え
仮にもそんなバンドに在籍したプレイヤーがこの程度のサウンドで満足なのだろうか!?
言いたくなる位にドイヒー(死語)な内容のB級以下へッポコクサレメタルで、
音も悪けりゃVoも酷く、演奏もとてもタイトとは言い難いアマチュア臭さが漂っており、
マニア以外にはとてもオススメ出来ないんだが、2000年代初頭にこの手のクサメタルが
流行っていた当時
を思い出し懐かしい気分にさせてくれるな・・・!数少ない長所
音が汚く雑ではあるが、この手のバンドとしては珍しくそこそこ
ギターリフが目立っている
事だろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 Chained To The Horizon  Waterfalls Of Life
Rage  Eternal Life







もどる


inserted by FC2 system