ETHEREAL







"Opus Aethereum"




イギリス出身のシンフォニックブラックメタルバンドによる1stアルバム。


似たような名前の、似たような音楽性のバンドが多いんだが(爆)、彼等はイギリス出身の新人
本作がデビューアルバムとなっているようで、音楽的にはまさしくDIMMU BORGIR、CRADLE OF FILTH等を
思わせる大仰かつ重厚なオーケストレーションを配したシンフォニックブラックとなっており、
ぶっちゃけ個性は微塵も無いが(爆)、王道を行く良質のシンフォブラックを聴かせてくれるぞ!

1曲目は重厚なオーケストレーションが厳かさを演出、その後はいかにもシンフォニックブラックな
音作りの大仰なバンドサウンド、ホーン
絶叫が登場し疾走!禍々しくも劇的なオーケストラ
バックにブラックメタルらしい音作りで展開し、後半ではメロディー重視のギターソロが聴けるぞ。
2曲目もまた大仰なオーケストレーション、禍々しいバンドサウンド暴虐かつ劇的に疾走!
後半スローテンポになるも禍々しさが十分に出ており、アーミングがトリッキーなギターソロも聴けるのう・・・!
3曲目はホーン、ストリングス壮麗かつ大仰さを演出しそのままブラストで爆走!中盤で怪しげな
呪詛ムードを放つ語り、なかなかに流麗なギターソロ
が顔を出すぞ。4曲目はストリングスが目立ちつつ
禍々しくも軽快なアップテンポで劇的に展開、ギターフレーズの後はブラストで爆走である。
5曲目は重厚さ満点のティンパニ、ホーンで幕を開けその後は禍々しいバンドサウンドも登場、
やはりブラストで爆走しつつストリングスが美麗な印象を見せているな・・・!6曲目もまたホーンや
ギター
が目立ち邪悪な大仰さを演出、この曲も当然のようにブラストで爆走しつつ壮麗さの目立つ
ストリングスも自己主張しており、
中盤でメロディー重視のギターソロも聴けるぞ。
7曲目もストリングスやホーン等オーケストラをバックに従えた大仰なシンフォニックブラックで、
何気にリードギターが目立っておりピロピロフレーズも披露、ミドルテンポで展開しており
メロディアスなギターが主軸だろうか!?8曲目はスタスタと疾走するドラムに続き大仰に爆走!
ドラマティックさ満点
シンフォニックブラックと化すぞ!これも後半でメロディー重視の
ギターソロ
が顔を出し、さらにそのままリードギターと共にブラストで爆走するのう・・・!


まさしくシンフォニックブラックの王道中の王道を行くかのようなサウンドを提示しており、
上記したように正直言って個性はまったくもって見当たらないんだが、DIMMU BORGIRや
CRADLE OF FILTH
辺りを髣髴とさせる質の高いシンフォニックブラックをプレイしており
この手のメタルが好きなら十分以上に楽しめるであろう!ドラム等まだ軽さがあるも
ホーン、ストリングス主体のオーケストレーション
チープさは無く、楽曲や演奏も
新人ながらに洗練されておりレベルの高いサウンドを聴かせてくれるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system