ETERNAL SKY







"Labirint Groz"




ロシア出身の正統派/パワーメタルバンドによる1stアルバム。


B級クサメタル大国ロシアから登場したバンドで、本作は2014年にリリースされた
デビューアルバムらしく、音楽的にはメロスピ、クサメタルでは無くストロングで
無骨なパワフルさ、ヘヴィさ
を持ったタイトな正統派HM/HRとなっており、ソリッドで
ゴリゴリしたリズム、リフ重視のグルーヴィーさがやけにモダンだが、だからと言って
エクストリームメタル要素が見られる訳では無く、基本的には正統派パワーメタル
Voは母国語でマイルドに歌い上げるタイプとなっており、線は細いがそこまで稚拙では無く
ロシアらしい怪しげな暗さが漂っているな・・・!

1曲目は早速のゴリゴリしたストロングなリフ、リズムが無骨なパワフルさを演出する
長めのインストで、2曲目もグルーヴィーなリズム重視のヘヴィで淡々とした正統派で、
怪しげな母国語Voも聴けロシアらしい薄暗い陰りが見られるのう・・・!3曲目はこれまた
ヘヴィでソリッドなタイトさが見られ、勢いも感じさせるミドル〜アップテンポとなるぞ!
ハイトーンで歌うVoはやや不安定だな・・・!4曲目はなかなかに叙情的なギターで幕を開け
メロウなアコギ、ゲスト参加の女性Voが登場、かなり線が細く貧弱なんだが
バラード的な曲調にはマッチしているか!?後半のギターソロがクサいメロディー
奏でており良いな。5曲目はそこそこ劇的な印象のあるミドル〜アップテンポの正統派となり、
6曲目は再び穏やかなアコギ主体のバラードとなり、男Voが母国語で歌い上げるのう・・・!
7曲目はそこそこ劇的な印象のあるギターフレーズが聴ける正統派HM/HRで、
8曲目はメカニカルな印象のあるリフ、リズム主体のミドル曲だ。9曲目はこれまたアコギが聴ける
マイルドなバラードで、10曲目はモダンさの強いヘヴィグルーヴがメインだが
Voだけはロシアンメタル臭が強く、11曲目はアップテンポでそこそこ勢いが見られる
正統派HM/HR色濃い曲調
となり、なかなかに哀愁漂うギターフレーズも聴けるぞ。


やけにモダンでヘヴィなソリッドさ、タイトさの見られる硬派で無骨な正統派HM/HRで、
ロシアらしい怪しげな薄暗さ、陰りを感じさせ辺境らしさが見られるのが良いんだが、
基本的にリズム、グルーヴ重視な所があり、ドラマティックさよりは反復される
リフがメイン
となっているだろうか!?辺境の新人バンドにしては演奏はなかなかに
しっかりしており、ヴォーカルはやや弱いがプロダクションも悪くは無く、
バンドサウンドだけ聴いていればあまりB級という感じがしないのが美点か!?







満足度 73% お気に入り曲 Гонка со смертью
Тернистый путь







もどる


inserted by FC2 system