ESTATE







"Fantasia"




ロシア出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


イタリア中南米に並ぶ、B級クサメタル大国ロシアから登場した新人バンドで、
音楽的にはシンセを取り入れつつジャーマン的なストロングさを放つメロパワとなっており、
音は若干軽く英語詩で歌うヴォーカルも線の細いハスキー系だが、B級メタル大国出身の
新人
ながら質は高くA級未満B級以上なクオリティーを持っていると言えるだろうか・・・!?

1曲目はピアノ、シンセオーケストレーションファンタジックな壮大さを放つイントロで、
続く2曲目はシンセを配しつつパワフルさを感じさせ軽快なアップテンポで展開しており、
随分と枯れたハスキーな味わいを見せるVoは線こそ細いが味があるのう・・・!
3曲目は民謡ライクな笛系シンセロシアっぽさを放ち、エピック風の勇壮なムード
醸し出すアップテンポ曲となるぞ。4曲目は怪しげなムードを醸し出しつつ多少は
正統派HM/HR
に近い印象もあり、5曲目は女性Voコーラスも導入された穏やかなバラードとなるぞ。
6曲目はホーンセクション風のシンセも導入されたワイルドなアメリカンロック風で、
7曲目もどこかジャジーなオシャレテイスト漂うロックンロール風の曲調じゃのう・・・!
8曲目はポジティヴな空気が漂い80年代っぽさを持ちつつクサメタルしているぞ!
9曲目はキャッチーかつ勇壮な印象もある、これまた80年代テイスト漂う軽快な曲だ。
10曲目はクリーンギター等が穏やかさを放ち、その後は憂いのあるリードギターも聴ける
淡々とした落ち着いたミドル曲。11曲目は正統派っぽい音作りながらも笛のシンセが
牧歌的な空気
を醸し出しており、この辺がロシアという出自ならではな部分か!?


B級クサメタル大国出身なだけあって流石に限界はあり、一流所にはまだまだ
遠く及んでいない
ものの、新人ながら意外としかとしたサウンドを出しており
上記したよう音は軽めヴォーカルも線は細いんだが決してヘナチョコクサレメタルなんぞでは無く、
随所でロシア臭さを残しつつも英語詩で歌う等グローバルな視点を持っているのだろうか!?
アルバム中盤で好みの方向性から離れちまうB級クサメタラー向けである事に変わりは無いが、
ほんの一押しするだけでメジャーサウンドに化けそうな印象のある期待の新人だと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Hero  Tarantella  Holy Land (Fantasia)







もどる


inserted by FC2 system