ESCAPE THE FATE







"Ungrateful"




アメリカ出身のメタルコア/スクリーモバンドによる4thアルバム。


スクリーモ、ポストハードコアシーンにおいて一時はシーンを代表するバンドの
一組
にまで昇り詰めるも、バンドの創設者だった中心人物のシンガー不祥事を起こし
バンドを脱退、
その後メンバーチェンジしてリリースしたアルバムはまだ未聴なんだが、
どうやら思い切り方向性をチェンジさせチャラくユル〜いダンサブルなスタイルに
なっちまった
らしく、当時のリスナーは皆見切りを付けるほどの駄作だったらしい・・・!(爆)
そんなこんなで久々にリリースされた本作だが、どうやら前作の過ちを認めたのか
どうかは知らんがモダンでパワフルなメタリックサウンドに仕上がっておる!

1曲目は頭から早速ストロングなメタルコア風味を醸し出すアップテンポで、
ヴォーカルも勢い良くシャウトしているがやはりどちらかと言ったらメタルコアと言うより
スクリーモ的な部分
が強く、サビはクリーンVoになりギターソロメタリックな
シュレッド
を披露しておりなかなかにタイトである!2曲目もストロングでパワフルな
ムード
を醸し出すがサビはこれまたクリーンVoキャッチーさがあるのう・・・!
中盤はピアノストリングスも顔を出し憂いあるエモさも見せるぞ。その後の
ギターソロもメロディアスな泣きである!3曲目はデジタルサウンドも顔を出し
リズムはダンサブルで非常にチャラく前作はこんな曲ばかりだったんだろうなぁ・・・!(爆)
一応後半でシャウトも聴けるぞ。4曲目は再びメタリックさ、ハードさを取り戻した
バンドサウンドメインのアップテンポ曲
だが部分的にチャラい箇所もあるな・・・!
サビもイマドキらしい軟派さがあるもまぁキャッチーと言えばキャッチーか!?
後半はビートダウンになりその後はギターソロだ!5曲目はロックンロール的な
ワイルドさを見せるミドル曲
でこの辺はいかにもアメリカのバンドらしいのう・・・!
サビはアリーナバンドライクなキャッチーさがあるぞ!ギターソロもメロディアス
この辺はAVENGED SEVENFOLDっぽいな。6曲目はどこかダークで怪しげながらもやはり基本は
キャッチーな感じ
か!?7曲目はこれまたイマドキらしい穏やかな空気を放ち、その後もまた
最近のヒットチャートモノのようなダンサブルな軽薄さが漂っておるのう・・・!
8曲目は待ってましたのタイトなメタリックさを見せるが疾走はせずやはり
ミドルテンポ
で、グルーヴィーな面もあるがゴリゴリでは無く、サビはまた売れ線に
相当近いキャッチーさ
があるのう・・・!後半はストリングスも顔を出すぞ。
9曲目もストロングなワイルドさを見せるミドル曲で、バンドサウンドは十分に
メタリック
なんだがやはりヴォーカル・・・サビが売れ線っぽいな(爆)。10曲目はギターこそ
メタル
なんだがヴォーカルの加工やリズムまさに今風ってな感じで実にチャラく軽薄だな(爆)。
11曲目はAVENGED SEVENFOLDを思わせるワイルドなノリの良さを見せるミドル曲で、
アリーナ向けのキャッチーなサビ等を含めていかにもアメリカのバンドらしい曲だ。


部分的にチャラいダンサブルな要素が見られるも基本はメタリックさのある
バンドサウンドがノリの良さを放つ軽快かつパワフルなメタルコア/スクリーモで、
サビ等非常にキャッチーで売れ線要素が強いもののなかなかに良質だと言えよう・・・!
全体的にAVENGED SEVENFOLDのフォロワーっぽいんだがあっちのようなメロスピ、
クサメタル要素が無い
のが物足りんな(爆)。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 73% お気に入り曲 Ungrateful  Until We Die  







もどる


inserted by FC2 system