ENDER







"21g"




日本のシンフォニックスクリーモバンドによる1stアルバム。


まだデジタル要素を導入する前の、硬派だった頃のFACTとかと並んで国産スクリーモの
先駆けとして知られるバンド、NEW STARTING OVER
のメンバーがFAITH、GUN DOGの
元メンバーと共に新たに結成したバンド
で、音楽的にはメタリックさを見せつつも
基本はスクリーモ、ポストハードコアだったNEW STARTING OVERの要素はそのままに、
さらにシンフォニックさを放つ壮麗なオーケストレーションを大々的に導入、ホラー映画の
サントラ等
に影響を受けたシアトリカルなシンフォニックスクリーモをプレイしており、
MY CHEMICAL ROMANCEPANIC! AT THE DISCO辺りを髣髴とさせるが、それ以上にバンドサウンドが
メタリックさを放っておりポストハードコアに通じる雰囲気もあるだろうか!?

1曲目はティンパニストリングスシリアスな重厚さを放つシンフォニックなイントロで、
続く2曲目はそのまま続くストリングスメタリックなバンドサウンドが絡み合い
まるでFLESHGOD APOCALYPSEのような雰囲気を醸し出すも、その後はエモいクリーンVoと共に軽快な
疾走感を放つのう・・・!
中盤以降でエレクトロニカ系の音色も顔を出すぞ。3曲目は落ち着いた
ヴォーカル
で幕を開けスクリーモ、ポストハードコアオーケストラを融合させ疾走開始!
サビでファルセットも顔を出し、その後はクラシカルな要素も見せ始めこういう部分は
日本人らしいクサさ
だろうか!?4曲目はストリングス、軽快かつクサいリフがまるでシアトリカル寄りの
クサめのヴィジュアル系
を髣髴とさせ、ヴォーカルラインがダンサブルでキャッチーなクサさ
放っており、さらにキラキラしたクラシカルなフレーズも登場しネオクラシカル様式美の
要素すら醸し出しておる!
5曲目はSEによる繋ぎで、6曲目は淡々としたバンドサウンドに
煌びやかなシンセ
が乗り怪しげなシアトリカルさを演出しホラー要素も感じさせるスローチューン。
7曲目は軽快なノリのピアノが顔を出し、キャッチーな軽快さを放つポップ寄りの曲だが
やはりシアトリカルな怪しさも強く、A.C.T等に通じる雰囲気もあるな・・・!8曲目はこれまたSEの繋ぎで、
9曲目は映画“エクソシスト”の曲のカヴァーとなり有名なピアノフレーズと共にプログレハード的な
硬質さを見せるアンサンブル
が聴けるインスト。10曲目はティム・バートン映画を髣髴とさせるゴシカルな
クラシカルさ
を放ちスローテンポで展開、サビはなかなかに壮大軽快な部分もあるぞ。
中盤以降は本作初のデスVoも少し登場し、その後はシンフォニックさも見られるのう・・・!11曲目はSEで、
続く12曲目は穏やかさのあるピアノヴォーカルが乗るバラード。途中からバンドサウンドも聴けるぞ。
13曲目もSEで、14曲目は昔のレコードのようなチリチリした音オルゴールバンドサウンドが登場し
ホラーテイストを強く漂わせたインストとなり、15曲目はクラシカルなクサさ、ホラー要素
放ちつつ軽快でキャッチーなノリを見せておるのう・・・!中盤の細かいギターフックになっているな。
16曲目は細かいギターに始まり大仰なオーケストレーション、クワイアも顔を出すが
シンフォニックメタルにはならずスカっぽいリズム怪しくも淡々としたムードを演出、
オルガン
ホラーテイストを放ちつつサビはドラマティックな柔軟さを見せているか!?
17曲目はアコーディオン、雨のSEによる繋ぎで、18曲目はタンゴ調の穏やかさを見せつつ
エモ、スクリーモ的なギターも聴け軽快なリズムで展開、加工Voも顔を出しサビがまたシアトリカルな
ドラマティックさ
を放っておるのう・・・!19曲目は怪しくも淡々とした落ち着きを感じさせるスロー曲。
冷たいピアノの音色
がまたホラー的か!?中盤一瞬シンフォニックになり、ラストでデスVoも聴けるぞ。
20曲目は短いSEで、21曲目は心臓の鼓動ギターが乗り、その後は淡々とした穏やかな
ポストロック風のマイルドさ
を醸し出すスローチューンとなるぞ。途中またデスVoも顔を出し、後半はかなり
ポストロックに接近したアンビエント、アトモスフェリック感を放っているな。


シアトリカル系のシンフォニックなスクリーモ、ポストハードコアは海外でも普通に見られるが、
彼等は日本人だけあって肉ばっか食ってるメリケン連中が知らないメロスピ、クサメタル、
ネオクラシカル様式美等の影響
もあるのか、曲によってはそういう感じのパートも顔を出し
より我々クサメタラー好みのサウンドを出していると言えよう!スクリーモでありながら
デスVo、絶叫の類は殆ど無くヴォーカルはほぼクリーンオンリーなんだが、ファルセット等を駆使し
シアトリカルに歌い上げており
歌唱力はしかとあるな・・・!SEの繋ぎがやけに多くそこでダレる部分が
無きにしも非ず
ではあるがクオリティーは非常に高いバンドである!ポストハードコア畑出身
ありながらもメロスピ、クサメタル、ネオクラシカル様式美、シンフォニックメタル、
MALICE MIZERタイプのクサヴィジュアル系
及び同人ゴシック等の要素を感じさせ、クサいジャンルの
美味しい所取り
な印象があるも、スクリーモ、ポストハードコア、メタルコア好きのヤンチャ小僧のみならず
上記のジャンルを好むクサメタラーティム・バートン映画、ダニー・エルフマンの
スコアを好むゴサーにも幅広くアピール出来るバンド
である!ただ個人的(メタラー的)には
もっと大仰に、もっとクラシカルでクサいアレンジを見せて頂きたい所じゃわい!
まだパンク止まりの軽さ、非シリアスさも見られるんでな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 Misery  Sleepless/Whisper  Fake In Every Single Way
My History Comes Around







もどる


inserted by FC2 system