EL DRAGON







"Victoria"




アルゼンチン出身の正統派HM/HRバンドによる5thアルバム。


B級クサレメタル大国、南米はアルゼンチンから登場したバンドで、本作は2012年に
リリースされた通産5作目のアルバム
らしい・・・!音楽的にはB級クサレメタルで
ある事に違いは無い
んだが、意外とメロスピ、クサメタルでは無くストレートで
オーソドックス
な昔ながらの正統派HM/HRで、ヴォーカルも上手さとは無縁で凄まじく粗野な感じだが
ヘナチョコ系では無くパワフルさもあり、母国語歌唱クサメタリックだろうか!?
例によって例の如く音も悪く、まるで80年代のバンドの音源をリマスタリングして
今の時代に再発した
かのような雰囲気があるな・・・!

1曲目は早速音割れ気味のノイジーなサウンド古臭いオーソドックスなHRをプレイ、
パワフルかつ野蛮なVoあまりセンスの良くない(爆)ワウを効かせたギターも登場、
2曲目はストロングな勢いを放つ疾走曲となり、3曲目はチープさが残りつつも
勇壮さのあるシンセオーケストレーションに始まりパワフルに疾走!
リズムが単調で飽きるのも早い辺りがB級だな(爆)。4曲目はギターソロに始まりシャッフルリズム
ノリの良さを放つアップテンポ曲。ギターソロがなかなかにクサいのが良いな。5曲目は泣きのギターに始まり
力強さを放つミドルテンポで、6曲目は胡散臭いコーラスに始まり南米っぽさ満点の
暑苦しさ
を放つアップテンポ曲になるのう・・・!7曲目は叙情的なギターが聴けるも、その後はまた
パワフルさを見せる単調なアップテンポで、8曲目はノイジーさのあるギター
淡々とした空気を放つスロー曲。9曲目はワイルドな勢いを見せる疾走チューンとなるぞ!


ヘタクソな事この上無い、ガキの落書きレベルのジャケ、ブックレットの絵が示す通りの
凄まじく粗野で粗暴なB級パワーメタルなんだが、ヘナチョコ系クサレメタルでは無く
むしろ80年代型のオールドスクールな正統派HM/HRを今の時代に再発したかのような
雰囲気が強く、当時のパワーメタルが好きなオッサンメタラーなら逆に楽しめそうな
空気も漂っているな・・・!野蛮さ満点のダミ声母国語Voがまた味を出しており
メロスピ、クサメタル
では無い昔ながらのB級メタルが楽しめる1枚である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 74% お気に入り曲 De Cuero Y Metal  Sucio Poder
Nostradamus







もどる


inserted by FC2 system