EGOIST







"Extra terrestrial Biological Entities"




日本のアニメか何かのプロジェクトによるアルバム。


日本のアニメだかゲームだかよく判らんがそんな感じのプロジェクトによるアルバムで、
詳しい事は例によってサッパリだが音楽的にはデジタル要素の強いインダストリアルな
ムードを持ったアニソン、J-POP
でなかなかにダークでシリアスな雰囲気があり下手な
チャラい売れ線ポップス
とは異なる空気を漂わせておりここら辺は好感が持てる
気だるさを持った女性Voは線が細く歌唱力もお世辞にも高いとは言い難いな・・・!

1曲目は線の細い女性Voのアカペラで幕を開けガットギターの音色に加え
パーカッションも登場、穏やかなムードを醸し出すイントロで続く2曲目は
インダストリアル寄りのギターリフが顔を出しモダンな面を見せるもリズムは
打ち込みダンサブルなノリを醸し出しピアノストリングスも登場、四つ打ちで
ダンス色濃いスタイル
を見せるも基本はアニソンでサビはキャッチーだが女性Voが
どうにも弱く稚拙だな・・・!ラストのファルセットも全然出とらんわい!(爆)
3曲目はトランス系のシンセ、リズムピアノの音色が乗りエレクトロニカ寄り
ムードがあるがやはりヴォーカルが弱いのう・・・!4曲目はライトなギターが聴けどこか
エモ、オルタナ的なムードを醸し出しACIDMANのキラーチューンに近くヴォーカルも
そんな感じだな。
5曲目もどこかマイルドながらオルタナバンドがよくやる感じの
オシャレなノリを見せているがヴォーカルがやはりアカンな(爆)。中盤で
ノイジーなギターによるソロが聴けるのう・・・!6曲目はノイズ、デジタル音による
リズムがダークなインダストリアルムードを醸し出すゴアトランスと言うか
エレクトロニカ系のムードが強いダンス色濃い曲。7曲目はハモンド
ギターが顔を出しオールドスクールなムードを醸し出すがハードロックプログレ
なるような事は無くあくまでもオルタナティヴなノリが強いのう・・・!8曲目は昔の
ファミコンのようなピコピコ音
が聴けるユルめのたわけた曲だ(爆)。9曲目は穏やかな
アコギ
ウィスパーVoが聴けるマイルドなバラードで10曲目は叙情的な
ストリングス
で幕を開けるもその後はこれまた穏やかさ満点のソフトでマイルドなオシャレバラードだ。
11曲目はメロウなピアノ、ストリングスが聴けるこれまたのバラードでこの手の曲が
連発されると流石にダレるが(爆)本作のバラードの中では最も出来が良いな。
12曲目も案の定バラードだ(爆)。


それなりにロック要素はあるHM/HRでも無ければモダンヘヴィネスでも
メタルコアでも無く、インダストリアル系に近いムードがありチャラさよりも
ダークなシリアスさが感じられるがやはりヴォーカルが弱く、この手のアニソン女性Voに
ありがちな媚びが無い
のは好感が持てるが歌い回しの節々からは素人っぽさ
プンプンと漂っており線も細く相当に稚拙さが目立っておるのう・・・!捨て曲も多々あり
アルバム後半のバラード4連発はまったくもって意味が判らずエレクトロニカ系
好きでなければイマイチだろうな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 60% お気に入り曲 The Everlasting Guilty Crown  雨、キミを連れて







もどる


inserted by FC2 system