EARTHSTREAM







"Earth Scream"




日本のメロディックデスメタルバンドによる1stアルバム。


10年以上前のメロスピ、クサメタルブーム期デモを2枚残した幻の存在で、
音源出すかどうかと言われ続けつつ沈黙を保ちシーンから姿を消していったが、
ここに来て何とついにフルアルバムをリリース、当時を知るリスナー及び
同業者を激しく驚かせた曰く付きのバンド
である!かくいう俺もデモを1枚
持っており、
今回のアルバムリリースに驚いた一人なんだが(笑)。その音楽性たるや
デモをリリースした当時に流行っていた初期CHILDREN OF BODOM、NORTHER、
KALMAH、ETERNAL TEARS OF SORROW
等からの影響をモロに受けた、キラキラした
北欧シンセ
が派手に乱舞し、軽めのプロダクションでクサさを撒き散らし疾走する、
今や廃れた感のある往年のキラキラ北欧クサメロデス徹底的に踏襲しており、
オシャレさ、モダンさを微塵も感じさせない、当時の俺達が愛したあのサウンドが
2018年の今の世に完全復活しておる!ちなみにバンドでは無くユニット、
プロジェクト
的な立ち位置で、ドラムは打ち込みなんだが気になる程では無いだろうか!?

1曲目から早速キラキラシンセが派手に舞い、軽めのバンドサウンドで疾走する
往年のキラキラメロデスを現代に再現しており、2曲目はトランス寄りのシンセ
顔を出し多少はストロングな印象のある疾走曲だが、やはり北欧な音色も顔を出し
後半はストリングスシンセも聴けるぞ。3曲目もトランスシンセ、キラキラシンセが
同時に顔を出しアグレッシヴな疾走感を放つのう・・・!4曲目もストリングス系の
音色にキラキラ音が聴け、初期チルボド直系のクサさを感じさせつつノリの良さもあり、
中盤は怪しいミドルテンポでギターソロがクサいぞ!5曲目はシンフォブラック寄りの
シンセ、ブラストで爆走しており、6曲目はクサいギターに始まりこれまた勢い良く疾走、
7曲目はストリングス系シンセが聴け、ブラストで爆走し寒々しい北欧シンフォブラック感があるな。
日本人でしか有り得ないクサさ漂うシンセフレーズは良かった頃、マシだった頃の
BLOOD STAIN CHILD
を思わせるな・・・!8曲目はかなりの勢いが見られつつストリングス系の
シンセが自己主張しており、シンセソロがまた相当にクサいぞ!9曲目はこれまた
北欧シンフォブラックなブラスト、シンセが登場、途中怪しげな雰囲気が漂っており、
ギターソロも風変わりなフレージングでクサさを見せているぞ。10曲目もストリングス系の
シンセ主体
トレモロギターも目立ち疾走しておる!


上記したよう、まさしく初期CHILDREN OF BODOM周辺のキラキラメロデス
一遍の曇りも無く今の世に蘇らせており、流石に音は軽めでシンセに頼り過ぎな
印象があるのは否めないし、個人的には当時からキラキラ系より慟哭系のほうが
好きだったんだが(爆)、
近代エクストリームメタルが総じてチャラい方向に
向かってしまった
のを尻目に、こういうオシャレさを微塵も感じさせない、
愛すべき童貞感漂うナード、ギーク御用達メロデス
を迷いも無くプレイする
その姿には頼もしさがあるだろうか!?今後もこの路線で、これからは
精力的に音源を出して頂きたいモンじゃて・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 87% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system