Dogma(JP)







"Hieroglyph"




日本の叙情カオティックコアバンドのミニアルバム。


かつて一部のクサメタラーの間でヘナチョコハイトーン
話題になりつつも今はかなりマトモになったイタリアの
元B級クサメタルバンドと同じ名前を持つがそれとは一切関係なく、
音楽的にはヘヴィなスクリーモ要素を持った轟音ヘヴィポストロック
流れを汲んだenvy等に通じる静寂系カオティックコアをプレイする
日本のバンドで、所々で絶叫シャウトも出てくるが殆どはクリーンVo
声質はエモ的なスタイルを持っており歌詞は日本語も多く使われ、
THE BACK HORNあたりに近くもどこか文系ロックを思わせる雰囲気がある。

2曲目ではV系のギルガメッシュ似のデスヴォイスも登場しリフもメロデスとは
また違う慟哭系のフレージングを見せ叙情カオティックコア特有の、
ポストロックをモダンへヴィネスにしたようなダレ要素は無く
普通にへヴィなスクリーモとして楽しめるのが良いな!
4曲目はメロウさが前面に押し出されたエモい曲で変に
ポストロック寄りの冗長さを出す事は無くエモバラードとして
気構えず聴けるのは良い。後半ヘヴィパートも顔を出すぞ。
しかし6曲目はおもくそ恥ずかしく稚拙な語りが聴け文系ロック
特有の自分に酔った頭でっかち要素が前面に押し出され思わず
赤面させられるのう・・・!しかしそれに続く7曲目は絶叫で
始まり壮大さを感じさせるドラマティックなヘヴィサウンドが聴ける
激情叙情ハードコアの集大成的曲調である!リフがメタル
良いな。メタルコアの影響もあるのだろう・・・!


ポストロックの流れを汲んだ激情ハードコアながらもダレは無く
ヘヴィロック、スクリーモとして良質の仕上がりとなっており
メタルコア好きにも十分アピールするであろう!ヴォーカルも上手く
ファルセットも随所で聴かせエモーショナルな歌唱を聴かせてくれるのが
良いな!語りはいらないがセンスは良いのでこのまま変に頭でっかちにならず
スクリーモ、メタルコア要素の強い、アグレッシヴで聴きやすい
叙情ハードコア
を追及してもらいたいものだ!



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 closing、Gulls、Halcion







もどる


inserted by FC2 system