DREAM QUEST







"Release"




カナダ出身のメロディックパワーメタルバンドによるアルバム。


ジャケ絵がマーベルコミックのクイックシルバーを思わせる(爆)カナダ産のバンドで、
ルカ・トゥリッリのバンドと同名なんだがこっちのほうが先に登場しているものの、
当然ながら向こうのほうが遥かに知名度は上である(爆)。音楽的には結構正統派に
近い印象もあるメロパワ系
で、意外とプロダクションは良く演奏もなかなかに
キチンとしており、ギターリフも主張を感じさせショボさは無い
んだが、ヴォーカルが
いかにも北欧のB級メタルっぽい垢抜け無さの残る弱弱しい声質
でそこがマニア向けだろうか!?

1曲目はドラムとギターの細かい絡みに始まり疾走開始!メロスピと言うよりも
メロパワと言えそうな音作りで、ヴォーカルは頼り無さげいかにも垢抜けない
B級パワーメタルってな感じなんだが、
それなりにキャッチーさはありギターのオブリも
なかなかに印象的
だな・・・!ソロパートギターとベースの掛け合いに始まり
ハモリに続いてドラムソロまで炸裂するぞ!2曲目は半端にプログレメタル風の
胡散臭さを感じさせるリフ、リズム
が聴けるスローチューンだが、中盤でテンポアップし
メロパワに接近し
その後はこれまた半端にプログレメタルである。ギターソロは結構
危なっかしい感じ
だな・・・!3曲目はピロピロギターと共に早速の疾走を見せるメロパワで、
ギターのオブリが目立っておりヴォーカルラインがなかなかにクサめで好印象だ。
4曲目は正統派ライクなノリを見せるギターが聴けるアップテンポチューンで、途中シンガロング
顔を出しちょいエピックメタル寄りな勇壮さも少しはあるか!?途中IRON MAIDEN風のギターと共に
半端にプログレメタル化するのう・・・!後半はツーバス連打をバックに叙情的な展開を見せるぞ。
5曲目はメロウなアコギが聴ける繋ぎのインストで、6曲目は怪しい遊園地ムードを発散するギターが
チープなシアトリカルさを演出、サンプリングされた台詞も聴けその後は結構手数の多い
プログレサウンド
になりまるで9mm Parabellum Bulletのようだ!(爆)
結構クサさもあり胡散臭くも愛すべき楽曲である!中盤以降のギターソロもかなりの
クサさ
を放っており聴き所だな。7曲目はタイトさに欠けるものの意外な
ヘヴィさを見せる出だし
に続いて叙情的なツインリードと共に疾走するが、Aメロは軽快かつ
ヴォーカルが凄まじく胡散臭い感じどこぞのインチキ民謡風である(爆)。まぁ基本は
正統派メタルなのだが・・・!クリーンギターをバックにクサいメロディーを垂れ流し
疾走するギターソロ
が良いぞ!8曲目は怪しげな低音コーラス調子っ外れのヴォーカルが乗り
その後はオルガンをバックに無駄な壮大さを演出する繋ぎで、9曲目は勢いの良いギターと共に疾走する
メロパワチューン
となるも、やはりヴォーカルがヘナチョコ音程も怪しくB級丸出しなんだが
メロディーは意外と悪くないのう・・・!中盤のハイトーンが頑張りを見せており、ギターソロは
なかなかにネオクラシカルなフレーズで弾きまくっているな。


演奏に一部危なっかしい面もあるが、総じて意外とちゃんとしておりプロダクションも
それなり
なんだがヴォーカルの垢抜けないモッサリ声質マニア泣かせのバンドである!
パッとしない曲もあるが、疾走曲はなかなかに良くメロディーも結構クサめのフック
感じられ好印象である!中途半端なプログレメタル風アレンジもまぁ味のうちと肯定的に
捉えられなくも無いだろうか!?甘さを残しつつもクサメタラー、B級メタル好きなら楽しめるであろうな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Face Kicker  I Am Commander  Yesterday's Tomorrow, Today
11Th Hour  Anthem Of The World







もどる


inserted by FC2 system