DOWNFALL OF GAIA







"Epos"




ドイツ出身のネオクラストバンドのEP。


ハードコアの一形態であるクラストコアのカテゴリーで語られるバンドではあるが
実質的には殆どカオティックコアというかポストハードコア、ニュースクール系と
呼んでしまっても差し支え無さそうなスタイル
を見せるドイツ産のバンドで、
その音楽性はまさに暗く沈鬱で退廃したムードをプンプンに放つシリアスなもの
フューネラルドゥーム勢に通じるかのような絶望感すら漂わせておりクラストの
王道
たるノイジーでアグレッシヴな爆走とか、そういうのはあまり無く壮大なドラマ性
主軸に置いており激情ハードコアに通じる要素も強いのう・・・!

1曲目は暗い雰囲気のピアノに始まりノイジーなギターも顔を出しそして不穏な
倦怠感
漂うバンドサウンドも登場、スローで淡々とした退廃ムードを放つイントロ
続く2曲目はブラックメタルばりのトレモロ焦燥感を放ちぎこちない変拍子も登場!
ヴォーカルは絶叫シャウトニュースクール的なムードも醸し出し中盤以降は
終止淡々としたスローテンポ退廃の極みを見せるかのような暗さを演出、3曲目は
10分を越す大作暗いムードのアルペジオがこれまた淡々とした空気を放ち
重々しいベースも登場、やがてバンドサウンドスローテンポで盛り上がりを見せ
疾走パートも顔を出すぞ!中盤は再び淡々としたパートになり後半は何故かSEのみになり
ダレを覚えるな・・・!(爆)
4曲目はこれまたクリーンギターで幕を開けベース、ドラムも登場、ギターが
トレモロを奏でスローテンポだがブラックメタル的な空気も放ち絶叫Voも聴け
やがて盛り上がりを見せ始めるのう・・・!5曲目はノイジーさを纏ったリフ、パーカッシヴな
ドラム
が顔を出し結構へヴィさもあるがその後は勢い良く疾走!ワイルドなノリのリフ、リズムで
荒々しさがありこの辺はパンキッシュだがやはり全体的に暗いな。後半は
テンポダウン壮大なムードを放ち始めるぞ!6曲目は淡々としたベースが聴け
ノイジーなギターも登場、退廃的ながらマイルドさもある雰囲気重視のスロー曲だ。


パンク、ハードコアから派生しノイジーさ、アグレッションをさらに前面に
打ち出した
のがクラストコアだがネオクラストはそこにさらに様々な要素を加え
その結果ほぼカオティックコア、ポストハードコア、ニュースクール化している事が
多く中にはまんまブラックメタル化しているバンドもいるようだ。彼等DOWNFALL OF GAIA
どちらかと言ったらenvy辺りと同系統の壮大なシリアスさを前面に押し出しだ激情タイプの
音作り
を見せているがヴォーカルがポエトリーリーディングヘナチョコダミ声ではなく
キチンとしたシャウトタイプなのが良いな(爆)。まぁスローパートは少々ダレるのだが・・・!
ネオクラストは今の所結構曖昧なサブジャンルらしいがこういうシリアスな音楽性であれば
メタラーでも楽しめるだろう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 Odium  Zerfall  Luftschloss







もどる


inserted by FC2 system