DOWNFALL







"A Place In Existence"




デンマーク出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


フィンランドに同名のゴシックメタルバンドがいるが、そっちとは関係無い
デンマーク産のバンドで、音楽的にはシンセを配しつつもクサさを感じさせる
リードギターが聴け疾走するB級メロスピ、クサメタルとなっており、
音質もスカスカならVoも例の如く野暮ったいヘナチョコ系で非常にショボいんだが、
クサさはしかとあり、アルバム中盤以降でクソつまらんミドル、スローの
捨て曲ばっか
になっちまうものの、前半の疾走曲はキラーチューンとなっているぞ!

1曲目はストリングスシンセによるシンフォニックな出だしから憂いを帯びた
リードギターと共にショボくもクサく疾走!ピアノも聴けギターソロもクサいな。
2曲目はヘナチョコながらに正統派寄りのノリを放っており、ブラストも聴けるが
中盤はやけに穏やかなピアノパートになるぞ。3曲目はロシア的なクサさを発散する
リードギターが登場!淡々としたミドル曲ながらサビ等テンポアップするのう・・・!4曲目はエピック的な
勇壮さに民謡的な面が見られ、Voが下手糞で説得力の無いバラード風になるが軽快さもあるな。
5曲目もどこか民謡ライクなスロー、ミドル曲で、6曲目も地味でつまらんスロー曲となり
7曲目は珍しくデジタル系シンセが聴けるこれまた捨て曲である。8曲目はシンセが雄大な
シンフォニックさ
を醸し出すアップテンポ曲だ。


スカスカな音質、締りの無い演奏、野暮ったいヘナチョコVoと全体的にかなりチープな
B級クサメタル
なんだが、曲にすらも見所の無いゴミバンドと異なり楽曲自体は
しかとクサさが備わっており、時にフォーク、民謡的な要素を導入したり
ロシアっぽいクサメロを見せたりと健闘しているんだが、その一方でつまらん地味な
スロー、ミドル曲
がアルバム中盤以降に固まっており、そこで印象がかなり悪くなるだろうな・・・!
クサい疾走チューンの出来は良いので、そっちをメインにして頂きたいモンである!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 Beginning Of The End  Mutual Demise







もどる


inserted by FC2 system