DIABOLOS DUST







"The Reaper Returns"




ドイツ出身のメロディックデス/正統派HM/HRバンドによる3rdアルバム。


かつてはERASEDなるバンド名で活動していたらしい、ランツフート出身のバンドで
本作は通産3作目に当たる1枚となっており、音楽的にはダーティーさ
醸し出すメロディックデスデスラッシュ、さらに正統派、
パワーメタル
の要素を足して3で割ったようなサウンドとなっており、
リフはダークさ、ヘヴィさがあり、Voもグロウルと吐き捨ての中間でありつつ
ダミ声寄りな印象で、パイレーツメタル的な粗野なクサさも見られるだろうか!?

1曲目はヘヴィさ、ダークさを醸し出すリフが聴けるイントロで、2曲目もまた
ストロングかつダーティーなリフが登場、グロウル風ダミ声Voも顔を出し疾走もするぞ。
3曲目も正統派とメロデスの中間と言えそうな感じで、ダミ声Voにシンガロングも顔を出す
ミドル〜アップテンポだ。4曲目はパワーメタルに接近した勢いがありつつ
メロデス風のハモリギターも登場、ダミ声Voが実に野蛮で勢いがあるな。
5曲目はスラッシュメタル的な無骨さが見られる疾走曲で、6曲目もスラッシーだが
こっちはミドルテンポダーティーに展開、7曲目もダーティーさ漂うミドル曲で、
8曲目は気だるいリードギターが聴ける退廃的なスロー曲だな。


プロダクション等全体的にチープでB級な空気が漂うバンドで、音楽的にも
メロデス、スラッシュメタル正統派の中間な感じでいかにもなB級メタルだが、
パイレーツメタル的クサさも感じられ、粗野さが心地良いバンドと言えるだろうか!?
ペイガンメタル、フォークメタルに寄っている感じでも無ければ、たまにある
Voだけグロウルでそれ以外はメロパワなバンドとも異なる感じで、チープながらも
ダーティーさ、ヘヴィさ、邪悪さが見られるのが持ち味だな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 81% お気に入り曲 The Reaper Returns  Fall Of The Gods







もどる


inserted by FC2 system