DEEP MOUNTAINS(深山)







"Lake of Solace (忘憂湖)"




中国出身のアトモスフェリックブラックメタルバンドによる1stアルバム。


世にも珍しい、ロック/メタル後進国である中国から登場したバンドで、音楽的にはとりあえずは
近年増えつつあるアンビエント、アトモスフェリック、シューゲイザー的な要素を前面に
押し出したポストブラック系ではあるが、流石にチャイニーズバンドだけあってかフレージング、
全体的な雰囲気
民族性が強く発散されており、ヨーロッパや北欧のこの手のバンドとは明らかに
異なる、中国の山奥や大自然を髣髴とさせる情緒が漂っておるのう・・・!

1曲目は川のSEに始まりどことなく国柄を感じさせるクリーンギターが登場、さらに民族的な
色合いを持った怪しげなヴォーカル
も顔を出し大人しく展開、続く2曲目はブラックメタル的な
シャリシャリしたノイジーなバンドサウンドが登場するも、
その後はまた大人しさ満点の
クリーンギター、呟きVoのパート
となり静かに展開するが、一応はブラックメタル的な部分も
多少は顔を出すぞ。
3曲目は中華らしいリードギターが聴けつつメインはアコギとなっており、
さらにパーカッシヴなドラムも登場、この辺はジェット・リーとかが映画でよくやる獅子舞ライクな
雰囲気もあるだろうか!?
後半はアコギのトレモロブラックメタルらしい絶叫も聴けるぞ。
4曲目は演説に始まりクリーンギターのトレモロが登場、その後は淡々としつつも
ブラックメタル的なノイジーさ
を放つバンドサウンドが登場、スローテンポでマイルドに展開
ダミ声Voが引っ込み気味なのが気になるも叙情性は強く漂っているな。5曲目はメロウなアコギ主体で
穏やかに展開するインスト。
6曲目は穏やかなバンドサウンドトレモロが聴け、これまた穏やかな
ムード
を醸し出すが喚きデスVoも聴け、後半はクリーンVoも顔を出すのう・・・!7曲目は中華ムードを強烈に
発散する女性Vo
と共にこれまた穏やかなアコギがメインとなる烏龍茶のCMみたいな大人しい曲。
8曲目もまたアコギ主体の穏やかで落ち着いたインストとなるのう・・・!


今流行(?)のシューゲイザー、アトモスフェリック系のブラックメタルではあるが、
あまりブラックメタル的なアグレッションは無く、全体的にメインとなるのは穏やかで
マイルドなアコギやクリーンギター、呟きVo
等で、ブラックメタル要素は何気に薄く
そこがメタラー的に評価が分かれるかも知れんな・・・!
とは言え上記したように北欧のバンドと比べて
明らかに異なる、中華ライクな民族性が存分に発揮されておりこれはこれで個性的な
サウンド
である!ケレン味タップリなカンフー映画では無く霧の掛かった水墨画のような
雄大な大自然
を想起させる、これもまたある意味ネイチャーブラックの一種と言えなくも無いだろうか!?
雰囲気モノの要素が強く、メロディアスさブラックメタル然としたアグレッションを求めると
肩透かしになるが、叙情性はしかとありポストブラック好きであれば聴く価値は十分にあるな・・・!







満足度 75% お気に入り曲 Wind And Stellar(九黎之舞)







もどる


inserted by FC2 system