DEADBORN







"Mayhem Maniac Machine"




ドイツ出身のテクニカルデスメタルバンドによる2ndアルバム。


2002年に結成されたドイツのバンドで、本作は2012年に
リリースされた通産2作目のアルバム
となっており、音楽的には
ギター、ドラム主体の細かいアンサンブルに昔ながらの禍々しい
グロウル
が乗るテクニカルデスとなっているが、ピロピロギターが
メインでは無く、
どちらかと言ったらMEGADETH等に通じる硬質さ、
インテレクチュアルなムード
を感じさせるソリッドさ主体のスタイルで、
ブラストビートも多用されているな・・・!

1曲目は早速の細かいギター、ブラストに始まりインテレクチュアルな
テクニカルさ
を演出、2曲目もブラストで爆走し細かいギターが目立ち
中盤以降は怪しいスローテンポになり、不穏なツインリードも聴けるぞ。
3曲目も疾走感あるソリッドなデスメタルで、4曲目も細かいギター主体
疾走チューンだな。中盤はテンポダウンし怪しいギターも登場、その後はギターソロ
聴けるのう・・・!5曲目は比較的ストレートなリフで疾走し、焦燥感あるギター、
ブラスト
も顔を出すぞ。6曲目は演説SEに始まりミドル、スローテンポでヘヴィ寄りな
印象
を放つが、やはりブラストも顔を出し爆走!7曲目もブラストメインの疾走曲だが、
珍しくスウィープ等を駆使した長めのギターソロが聴けるぞ!8曲目はこれまた
硬質なリフ、ブラストで疾走しており、9曲目はインダストリアルな
SE
によるアウトロ的なトラックだな。


ピロピロギターは無く、構築されたソリッドさ、タイトさで勝負する
テクニカルデスとなっており、細かいギターが聴けるがギターソロらしい
ソロもあまり無く、リフ、フレージング主体な印象がありドラムは
ブラストを多用、
全体的に疾走チューン多め一気に聴き通せる
勢い
が感じられ好印象だな・・・!似たような曲が並んでおり、これと言った
キラー曲は無く個性的でも無いが、つまらん曲が無いのも美点だろう。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 82% お気に入り曲 Reinvented Power Process







もどる


inserted by FC2 system