DARK SERMON







"The Oracle"




フロリダ出身のブラックメタル/デスコアバンドによる2ndアルバム。


デスメタルの聖地フロリダから登場したバンドによる通産2作目のアルバムで、
音楽的にはデスコアとされているが意外とメロデスやメロディックブラックに
通じる雰囲気
もあり、プロダクション自体そこまでゴリゴリなヘヴィさは無いが
その分メロディアスさを重視した面もあり、ギターフレーズに叙情的な要素が
多々見て取れるのう・・・!


1曲目はブラストが飛び出しメロデス、ブラックメタル的な勢いも見せるが、
グルーヴィーな面もありギターソロも結構メロディアスだな。2曲目もいきなりの
ブラスト
ブラックメタルらしさを放ちつつアコギも登場、中盤は激情ハードコア風になり
淡々と展開するぞ。3曲目も退廃的な禍々しさが見られ気だるい雰囲気モノと言えそうな
スロー曲となり、4曲目も怪しげなノイジーさが強く普通にブラックメタルと言えそうなギターが目立ち
禍々しく疾走!5曲目も邪悪な雰囲気が強いスローチューンで、6曲目は禍々しくも
ゴリゴリなイカツさ
が目立ったスロー曲だが、途中から荒々しく疾走しておりこういう部分は
ハードコアに近いだろうか!?7曲目もどちらかと言ったらハードコア的なタフさ
見られる無骨なアップテンポで、8曲目は物悲しいアコギ、呟きVoが聴ける退廃的な
スロー曲
となるのう・・・!9曲目は淡々としつつも重厚な印象があり、禍々しくも
どこかエピック的か!?10曲目はアンビエント的な雰囲気モノの出だしから
禍々しくもヘヴィなスローテンポで展開するぞ。


デスコアと言いつつかなりメロディックブラックに近い、禍々しさ、退廃ムードの中に
叙情的なメロディアスさ、メランコリックさが見て取れるバンドで、激情ハードコアに
通じる退廃的なムード
もあり、ただヘヴィでテクニカルなだけでは無いメロウさを持った
デスコアを
聴かせてくれるのう・・・!何だかんだでスロー曲が多くダレる部分もあるが、
タフさ、ストロングさ
を好むデスコアファンよりもブラックメタラーに
アピールするバンド
かも知れんな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Ode To The Black Widow  
In Each Hand, A Talisman Of Sacred Stone







もどる


inserted by FC2 system