DARK FLOOD







"The Dead Lines"




フィンランド出身のメロディックデスメタルバンドによる2ndアルバム。


90年代半ばから活動しているものの、アルバムリリースのペースはかなり遅いようで
本作は2006年にリリースされた通産2作目のアルバムとなっているようだ。
音楽的には北欧らしい冷たさのあるシンセを導入したメロディックデスメタルだが、
デスメタル然としたアグレッションはかなり少なく、ギターも軽めでリフ以上に
メロディーを重視したフレーズ
が多用されており、アグレッションは皆無なれど
メロディアスさを好むメタラーにはたまらんバンドじゃろう・・・!ヴォーカルは
無骨なグロウルのみならずクリーンVoも使われており、これがまたよくある付け焼刃のような
いい加減なシロモノ
では無くかなりエモーショナルな美声で良いぞ!

1曲目はシンセによる短いイントロで、2曲目は淡々とした中に北欧らしい冷たさ
感じさせるミドルテンポとなり、ストロングさのあるグロウルも登場、後半で穏やか
展開になりエモーショナルなクリーンVoも顔を出すぞ。3曲目はストリングス系の
シンセ
がこれまた寒々しさを放ち、北欧メロデスらしいリフも聴けつつ疾走開始!
4曲目も冷たいシンセと共に疾走し、淡々とした面も見られつつ叙情的なギター
目立っているな・・・!5曲目もまた煌びやかな叙情シンセ、ギター北欧らしい泣き、
ドラマティックさ
を感じさせエモいクリーンVoも登場、6曲目はメロデスらしからぬ明るい
ポジティヴな情緒
を放っており、ギターソロはなかなかにクサいメロディアスさがあるな。
7曲目は煌びやかなシンセが聴けつつ疾走し、ミドルテンポのパートもシンセがクサさ
醸し出しているのう・・・!8曲目は淡々としつつ煌びやかなシンセ妖しさを演出、
ギターフレーズもクサめな部分があるな。9曲目は軽快なリズムピアノも目立った
美麗さの強い優雅なメロデスだな。10曲目は煌びやかなピアノと共に叙情的で
クサいギター
が聴け疾走する、これまた優雅で美しいメロデスとなるぞ!


デスメタルらしいアグレッションとか、ヘヴィさは微塵も無く、ただひたすらに
北欧らしい冷たい情緒を放つ叙情派メロデスバンドである!
メロデス黎明期から活動しているバンドの中では音源リリースが遅い分
知名度は低い
が、美メロという部分で同時期の大物バンドに決して劣らぬ
クオリティーの高さ
を見せ付けてくれるのう・・・!メロデスにエクストリーム要素
求めないのであれば極上の美旋律を聴かせてくれるバンドである!







満足度 83% お気に入り曲 Playground Of Ice  To Reach For The Ground
Discouraged Skies  Death's A Remedy  The Song Of A Somber Light







"Inverno"




フィンランド出身のメロディックデスメタルバンドによる3rdアルバム。


音源リリースのペースが遅く、前作から何と8年経ってようやくリリースされた
通産3作目のアルバムである!
どうやら前作からメンバーチェンジも起きたらしいが、
音楽的には前作を踏襲した、北欧らしい冷たく湿った憂いを放つシンセ、バンドサウンドが
クサさを見せ付ける叙情派メロディックデスとなっており、クリーンVoも多用されているため
曲によってはメロデスと言うよりもメランコリックゴシックに近い印象があるだろうか!?

1曲目は早速の憂いあるクリーンギター、シンセに始まり湿ったバンドサウンドも登場、
2曲目もまた相当にメロウでメランコリックなクサさが見られ、テルミンの音色がどこか
ホラー的でサビのクリーンVoがまたエモく叙情的で良いな・・・!3曲目は軽快なアップテンポで
リフもなかなかに勢いがあるも、これまたクリーンVoメインゴシックメタル的だろうか!?
4曲目はキャッチーかつ劇的なシンセが聴け、北欧情緒を放ちつつ淡々と展開するミドル曲。
エキゾチックさも見られ、中盤のアコギがまた聴き所じゃのう・・・!5曲目もまた北欧らしい美麗さを見せる
穏やかで叙情的なメロデスとなり珍しく疾走!途中でまたメロウな穏やかさが見られアコギも登場するぞ。
6曲目は軽快なアップテンポで叙情性満点のギター、シンセも聴け、クリーンVoがまた相当にクサく
7曲目は叙情メロデス風味を放ちクサく疾走するぞ!8曲目もまたギターが叙情的で
北欧然とした哀愁
を強烈に発散、いちいちフレーズがクサくたまらんなぁ・・・!9曲目はクリーンギターが
目立ち穏やかな叙情性を漂わせ、途中から泣きのリードギターも顔を出すインスト。
10曲目はミステリアスなシンセ、ピアノが聴けメロデスらしく疾走!
部分的にブラストも交えそれなりに禍々しさもあるが、やはり基本はクサメロ重視だな・・・!
後半の泣きまくり激クサギターソロもたまらんわい!


北欧叙情メロデスバンドではあるが、前作同様アグレッションヘヴィさ
ほぼ見られず、メランコリックゴシックだと思って聴いた方が良さそうな印象もあり、
これまたエクストリームメタル要素を求めると肩透かしになってしまうんだが、
メロディー、メロウさを求めるリスナーには極上のバンドである!
ヘヴィさは無いがバンドサウンド、シンセの絡み方等アレンジも相当に丁寧
緻密さを感じさせハイレベルじゃのう・・・!クリーンVoの使い方も非常に上手く、
メロディーもキャッチーではあるが形骸的で真新しさ皆無在り来たりな
つまらんキャッチーさ
しか見せられないそこいらのメタルコア、ポストハードコア
V系、アニソン系バンドとは比べるべくも無い良質の美メロとなっており実に素晴らしい!
こういうメロディーを書けるバンドが何故他に出てこないのだろうか・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 87% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system