DARKESTRAH







"The Great Silk Road"




キルギスタン出身のフォーク/ブラックメタルバンドによる4thアルバム。


世にも珍しいキルギスタン出身のバンドで、現在はドイツで活動しているらしく本作は
彼等の通算4作目のアルバムとなっており、何気に活動暦も長いようだ・・・!
音楽的にはスローテンポメイン大作志向ノイジーなブラックメタルではあるが、
そこに民謡、民族音楽の要素を強く漂わせる笛やストリングス、喉歌等を導入しており、
オリエンタルな土着ムードの奥にメランコリックな事この上無い物悲しさを放っておる!

1曲目は早速の13分程ある大作で、SEに始まりアコギが叙情性を演出、パーカッシヴな
ドラム
民族要素の強い笛系の音色も顔を出し土着ムードを放ちつつブラックメタル系の
ノイジーなギター
が登場!ミドルテンポで淡々と展開しバックでシンセが微かに聴こえ
ヴォーカルはブラックメタルらしいしわがれた絶叫系である。中盤辺りから疾走し
その後は物悲しさを強烈に発散させるストリングスが登場!後半で再びアコギがメロウさを
演出するのう・・・!
2曲目は叙情的なムードを放つリフに続きストリングスがどこか
中東ライクなエキゾチックさを演出、ブラックメタルでありつつも淡々としたスローテンポ
展開しているが途中から疾走パートも登場するぞ!中盤以降はメロウさ満点のアコギが顔を出し
疾走はしないが多少は勢いのあるギターリフストリングスも登場、ちょいとばかし
シンフォニックブラックの様相を呈しつつあるか!?その後はブラスト、トレモロも顔を出しさらに
ブラックメタル要素を増すぞ!3曲目はこれまた民謡、民族っぽさ漂うアコギに始まり
ドラマティックなリフブラストで疾走!それなりにノリの良い感じになるが
リフワークがこれまた叙情的で、その後はエキゾチックさ漂いまくりの展開となり
リフも中東フレイバーがあるな・・・!後半もブラストで疾走しており本作中最もこの曲が
テンポが速いだろうか!?4曲目は大作揃いの本作で最も長く、何と18分もあり
胡弓ライクなストリングス
で幕を開け民謡ムード満点の喉歌も登場、その後は一気に
壮大なムードを醸し出しスローテンポで淡々と展開しつつブラックメタルらしい
寒々しさ
を感じさせるのう・・・!ブラスト、トレモロも顔を出し疾走するが、中盤はつんのめるような
ノリの良さ
を放ち得意のアコギも登場、後半はまたブラックメタル特有の寒々しさが見られ
後半はちょいチープな感じだがピアノも顔を出すぞ。終盤の展開もアコギに続き
退廃的な哀愁をプンプン漂わせるリフ
が聴け胸を焦がすエモーションを感じさせるのう・・・!
民謡系特有ミョンミョン言う音色も聴けるぞ!5曲目は叙情性を漂わせつつも
どこか勇壮でクサさ漂うストリングスが聴ける短いアウトロである。


ブラックメタルと一口に言っても様々なサブジャンルがあり、フォーク、ペイガン要素も
この手のスタイルの常道
だが、本作のような怪しくも中東的なエキゾチックさ漂う
ブラックメタル
は珍しく大きな個性に繋がっているな・・・!ブラックメタルでありつつも
ブラストビートは殆ど無く、疾走パートもそれ程多くは無く基本はミドル、スローなんで
爆走チューンを求めると肩透かしになる
だろうが、この叙情性漂うメロウなギターリフや
オリエンタルなストリングス系のフレーズ
は実に良いのう・・・!大作揃いだが
意外とダレないのもセンスを感じさせてくれるな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 Inner Voice  Cult Tengri







もどる


inserted by FC2 system