Clef Doll







"Preambule"




日本のファンタジックゴシックHM/HR系プロジェクトの1stアルバム。


ここ近年俄かに活気づいている感のある同人クサゴシック/ファンタジック系シーン
またしても新たなプロジェクトが名乗りを上げてきた!本作がデビューアルバムとなる
彼らClef Dollの音楽性はまさにサンホラ直系ゴシカル要素入りファンタジックメタル系
コンセプトアルバム
だがヴィジュアル系に近い部分もありそれ系の男Voもおり
バンドサウンドも音質こそスカスカなれどとりあえずはギターのみならずベースや
ドラムも生
バンドとしての体裁をしかと整えている辺りも好印象だな。

1曲目は怪し気なムードを漂わせつつも大仰さも内包したオーケストレーション
紐切り型の語りが聴けるイントロで続く2曲目は音質こそ悪めだがスラッシーに
刻まれる16分ギターリフ
高速ピアノが舞い疾走!サンホラ直系型メロスピだが
ゴシカルなムードも強く女性Vo男の語りが聴けサビは男女ツインVoと化すぞ!
中盤以降はV系スタイルの男Voがメインになるな・・・!3曲目は北欧メタル的な
冷たさを持ったシンセサウンド
が聴けるミドル〜アップテンポのHM/HRで女性Voは
高いキーで歌い弱さは残っているがしなやかな質感がありメロディーは明るめの
キャッチーさ
があるか!?<後半付近はドラムが自己主張し短いがギターソロも聴けるぞ!4曲目は
ヴァイオリンの音色にピアノがしなやかかつ軽快に舞いキャッチーな明るい印象を見せるが
女性Voが相当に弱く音をハズしまくっているのが実に厳しいのう・・・!気の抜けた台詞
顔を出し脱力させられるピアノが印象的なオブリを放り込んでおり曲自体はメタリックでは
ない
がまぁ悪くは無いな。後半は疾走するぞ!5曲目は泣きの要素を持った
リードギター
が聴けV系スタイルの男Voが登場しやがてツインVoと化しアップテンポになり
アレンジは結構強引な部分があるもサビはキャッチーである!ギターソロは
拙い部分も確かにあるがメロディー重視で好印象だな。6曲目はストリングスシンセ、
ピアノ
で幕を開けベースが淡々と顔を出し稚拙さの残ったウィスパー系女性Voが登場、
ミドルテンポだがリズムはどこかジャジーさがあるな・・・!


音質は悪く軽さが目立ちヴォーカルも男女共にまだ弱さがあるもどこか怪し気な
ムード漂うサンホラスタイルのメタル、メロスピ
を主軸に添えたバンドサウンドを展開、
男Voのみならずプロダクション的にもどちらかと言ったらヴィジュアル系に近い部分が
あるな・・・!全体的に女性Voが弱く曲によっては相当に厳しい部分が目立ち男Voのほうが
よく歌えており
他と差別化を図るのであればあえて男Voをメインに持ってくるのも
悪くない選択かも知れんがどうだろうか!?




オフィシャルで見てみる





満足度 72% お気に入り曲 Noir  Rouge







"Virtue"




日本のファンタジックゴシックHM/HR系プロジェクトの2ndアルバム。


SOUND HORIZON直系シンフォニックでファンタジックな女性VoHM/HRスタイルに
ヴィジュアル系スタイルの男Voも導入、ツインVo体制で多々ある同系統の他の
プロジェクト
と差別化を図る新進気鋭のプロジェクトによる2作目のアルバムである!
まぁアルバムと言っても全5曲で実質ミニアルバムなのだが、音楽的には前作の
流れを汲んだサンホラタイプのファンタジックHM/HRなのだが男Voの印象かV系に
近い側面もあり
バンドサウンドの音作りはメロスピ、クサメタルと言うよりも
ハードロックと呼べそうな雰囲気
があるだろうか!?

1曲目は女性Voのアカペラで幕を開けストリングスV系スタイルの男Voも登場、
そしてバンドサウンドが顔を出しメタルと言うよりはハードロック的な音作りになりつつ
ヴァイオリンの音色もバックで登場、どこかフォークメタル的な雰囲気もあるがコテコテの
民謡では無く
やはりサンホラ直系のファンタジックHM/HR男女ツインVoが個性に
なっているか!?ギターソロも途中で聴けるぞ。2曲目は笛の音色で幕を開け穏やかな
アコギ
ソフトな女性Voが聴けるマイルドなスロー曲。途中テンポアップするも基本は
穏やかでポップな感じだがヴォーカルはピッチ等どうにも弱めだな・・・!中盤は
アコーディオンのような音色も聴けるぞ。3曲目はこの手のジャンルの王道を行く
こっ恥ずかしい台詞
に始まりストリングスと共に疾走開始!ダークな印象のある
怪し気なゴシック系クサメタルとなりクサメタラーに最もアピール出来るのはこの曲だろう!
男女ツインVoで展開しやけに低く朗々と歌う男Voが印象的じゃのう・・・!ギターソロも
顔を出すが
プレイ面はまだ弾き切れていないたどたどしさがあるな・・・!4曲目は
ストリングスとピアノで幕を開け女性Voも顔を出す穏やかなバラード系の曲。
5曲目はストリングスシンセギターが顔を出し語りと共にノリの良い
バンドサウンド
が登場、語りはまんまサンホラだがオルタナっぽい曲調
ギターの音はやけにノイジーでバカデカく女性Voも相当に弱めじゃのう・・・!


シーンに掃いて捨てるほど存在しているSOUND HORIZONフォロワーの一角ではあるが
バンドサウンドはメロスピ、シンフォニックメタルと言うよりもどこかハードロック的で
女性Vo
のみならずヴィジュアル系スタイルの男Voもメインを張っているのが特徴か!?
複数のシンガーが参加しているがピッチは不安定さが目立ちプロダクション面も
ギターの音が大きくドラムが引っ込んでおりまだまだ未熟な部分があるのう・・・!
楽曲面ももうちょいキャッチーさと言うかクサさ、疾走感が欲しい所だな。




オフィシャルで見てみる





満足度 68% お気に入り曲 Missa〜月の抱擁〜







もどる


inserted by FC2 system