CULT OF LUNA







"Cult of Luna"




スウェーデン出身のポストメタルバンドによる1stアルバム。


ECLIPSEなるバンドの元メンバーによって1998年に結成されたバンドで、どうやら
前身バンドはパンク、ハードコア路線だったらしいが、CULT OF LUNAではそういった
要素よりもスラッジ、ポストメタル的なスローテンポのドゥーミーな路線を選択したようで
意識高い系ポストメタラーの間で早い段階から注目されたようだ・・・!本作は彼等の
デビューアルバムで、音楽的にはNEUROSISISIS辺りの流れを汲んだ、ヘヴィでラフで
ノイジーでドゥーミー
かつ神秘的なポストメタルをプレイしているが、前身バンドの
要素がまだ残っているのか、随所でパンキッシュな勢いが見られ、曲によってはかなり
テンションの高いカオティックコア要素
が感じられるのう・・・!

1曲目は不穏な出だしから盛り上がりつつノイジーかつ退廃的なスローテンポとなるが、
ハードコア的なグロウルと共にそこそこ勢いもあり、2曲目はさらにハードコア的な
テンションの高さ
が見られ、カオティックコアに通じるガムシャラな勢いがあるが
10分ある大作で、流石に中盤ダレるな・・・!3曲目はノイジーな中に穏やかな
アルペジオ
が聴け、スラッジ的なヘヴィさが漂う短いインストのスロー曲。
4曲目はスローで怪しく神秘的で、チェロの音色も顔を出しヘヴィな盛り上がりもあるが
14分あるんで当然ダレまくりである(爆)。5曲目はハードコア的な勢いがありハモンド、
スキャットVo
も聴けるが、やはり基本はスローだな。6曲目は耳障りなノイズに始まり
混沌としたラフな退廃ムードが漂い、そこそこ勢いもあるな。7曲目はSE的な繋ぎで、
8曲目はヘヴィでノイジーな盛り上がりを見せ、ラストはアコギで終わるぞ。


意識高い系の連中が例によって例の如く、鼻に付く言い回しで賞賛する事が多い
この手のポストメタルは大体スローテンポの反復が主体で、俺みたいな意識低い系の
メタラー
にとってはつまらない事が多いんだが、彼等は元はハードコアだった故か
そういう勢い、テンションの高さが随所に残っており、カオティックコア的な
粗雑な混沌
が感じられまだ聴けるな・・・!まぁそれでもやっぱダレる部分も多いんだが(爆)。
ただの雰囲気モノはやはりつまらん!
仮にもHM/HRならば勢いも無いとダメだな!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 63% お気に入り曲 Hollow







もどる


inserted by FC2 system