CROSS VEIN







"Birth of Romance"




日本の女性Voシンフォニックメタルバンドの1stアルバム。


今クサメタラーの間で話題沸騰しまくりのバンドである!音楽的には女性Voを
フロントに配したシンフォニックメタル/メロスピ
様式美的なムードを放ち
壮麗なシンセオーケストレーションが盛り上がりを見せ疾走、女性シンガーは
オペラティックさのある確かな声量、歌唱力を持ちつつもどこかアニソンと言うか
NHKみんなのうたライクな癖のあるハキハキした唱法を披露しておりハイレベルだが
アクの強さがあり好みが分かれそうか!?ちなみに歌詞は日本語だ。

1曲目は雨のSEリリカルなシンセが聴け女性Voも顔を出すイントロ
続く2曲目は早速の大仰なギター、シンセで幕を開けシンフォニックな
盛り上がりを放ち疾走開始!
女性Voは癖のある歌い回しを見せているも
メロディーはクサくソロパートもシンセがキラキラと壮麗さを放ち
フィメールクワイア
も登場、ギターソロはキャッチーさ重視だな。
3曲目はピアノ、シンセで始まりシリアスでミステリアスなムードを演出、
ミドル〜アップテンポキャッチーさを重視したメロディーを聴かせ
どこかアニソンに近いノリがあるな・・・!ソロパートはギターとシンセの
バトル
が繰り広げられ様式美的な要素も感じられるぞ。ラストの本格的ソプラノ系
スキャット
確かな実力の証じゃのう・・・!4曲目はバンドサウンド、シンセが
壮大な盛り上がり
を見せつつもプログレメタル的テクニカルさもあり
全体的にどこか怪し気なゴシカルさも見せシアトリカルな味わいのある曲調になるぞ!
中盤ではバッハのフーガクラシックフレーズも登場しネオクラシカル振り
見せたかと思いきやアキバ系クサメタルライク日本語語りまで登場!
5曲目はまるでNIGHTWISHのような壮大なオーケストラ、クワイアが盛り上がり
ミドルテンポで始まるもその後はテンポアップ実に劇的だがヴォーカルになると
落ち着きを見せるのう・・・!サビはアップテンポアニソンのような
クサいキャッチーさ
を放つぞ!6曲目は早速の大仰なオーケストレーション
クサくも壮麗、壮大なムードを放ち派手に盛り上がりヴォーカルも頭から
強烈なクサさを放っておる!ギターソロもツインでドラマティックに
絡み合い
良いのう・・・!7曲目はチェンバロ系のシンセクワイア淡々としつつも
やはり壮麗さを放ちタンゴ的リズムワーク様式美的なムードを醸し出す
シアトリカルなクサさ
を持ったスローテンポながら劇的な曲だ。
中盤以降はクワイアが顔を出しつつアンサンブルはシリアスでなかなかにテクニカルか!?
8曲目はイントロからギター、シンセクサく派手に盛り上がり疾走する王道を行く
メロスピ、クサメタル
でヴォーカルはアニソン色濃いキャッチーさを放ちつつバックで
ハモンド
も登場!サビも実にクサくストレートな良さを見せるキラーチューンじゃのう・・・!
ギターソロもツインリードクサメロを奏でておりたまらんわい!ラストのピアノ
急展開するオーケストラ、クワイアがまた劇的である!9曲目は穏やかながらも
ミステリアスなクサさを見せるヴォーカル、シンセで幕を開けダークな様式美ムードを放ち
ヴォーカルがやけにコケティッシュな歌唱を披露、LIV MOON的なシアトリカルさ
見せておりヴォーカルの声質も近い感じだな・・・!疾走はしないがミュージカル的な
クサさ
がありこれも俺のツボじゃわい!中盤の高音ソプラノホンマモンのオペラ歌唱じゃ!
10曲目は何とブラストビートが炸裂しオーケストラと共に大仰さを放ちある意味
シンフォブラック的なムードを演出!まぁヴォーカルは勿論クリーンだが
こういうアレンジを躊躇無く取り入れられるのが近代バンドらしいのう・・・!
ヴォーカルメロはやはりクサさ満点でサビの疾走感、歌謡アニソン的キャッチーさがたまらんわい!
インストパートはプログレメタル的なテクニカルさを放つぞ!11曲目もクラシカルかつ
シアトリカルなクサさ
を見せておりバラードに近い穏やかさを見せているがやはり
クラシックがルーツだという事がまる判りだな。ヴォーカルはクセをとっぱらった
綺麗な歌唱
を披露しておりLIV MOONに接近した感があるのう・・・!泣きのギターもまた良いな。


フィメールシンフォニックゴシックメロスピ、クサメタル、ネオクラ様式美に加え
アニソンや歌謡曲、同人メタルイマドキのクサメタル全般のいい所を全て
集めたかのようなハイブリッドなクサさが凄まじい1枚である!こりゃクサメタラーの
間で話題になるわけじゃわい!
女性Voは確かにクセが強いものの歌唱力は確か
楽曲レベルもすこぶる高い!ゴシカルでありつつもメロスピ的に疾走しているのも
また美点じゃのう・・・!Dragon GuardianLIV MOON、MINSTRELIX等と言った
非デス系のクサいジャパニーズメタルを好むならばまさに悶絶モノのアルバムじゃわい!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 90% お気に入り曲 Noble Scar  Incomplete Requiem  Moon Addict
Hidden Star  The Mysterious Room  Sweet Spell







"Royal Eternity"




日本の女性Voシンフォニックメタルバンドによる2ndアルバム。


見た目と話題性だけで中身の無い嬢メタル、アイドルメタルといった
偽メタル共がジャパニーズメタルシーンを滅茶苦茶にしてくれやがるクソ昨今だが、
中には「たまたまフロントに立つのが女性なだけで、中身は
しっかりしている本格派HM/HR」
も少なからずいるわけで、CROSS VEINもまた音楽的に
至極マトモな様式美系のシンフォニックメタルを聴かせてくれる良心的バンドである!
本作はフルアルバムとしては通産2作目に当たる1枚で、早くもビクターからメジャーデビューしており
非HM/HR畑のバンドであればセルアウトを危惧する所だが、彼等はキチンとしたHM/HRバンドである!
クソ売れ線に走り腐り己の本分を見失い失墜するようなポカはやらかさんだろう!

1曲目は早速の大仰なオーケストレーションが聴けるイントロで、続く2曲目はシンフォニックさを漂わせつつ
へヴィな印象もあるバンドサウンドが登場、サビはやけにアニソンJ-POP風のキャッチーさ
見せつつも疾走しており、ギターソロは構築美を感じさせつつも流麗なシュレッドを披露、さらにシンセも
煌びやかさ
を放っているな・・・!3曲目もまたシンセがキラキラ感を放ちつつ疾走、ヴォーカルメロは
よりアニソンJ-POPに接近しつつもギターソロがまた流麗で、ベースラインも何気に目立ち後半で一瞬だが
クワイアも聴けるぞ。
4曲目はダークなへヴィさを醸し出しておりクワイアも登場、スローチューンだが
VERSAILLESを女性Voにしたような印象もあるだろうか!?5曲目は怪しげな大仰さを演出、マイルドさ
ありつつ途中からテンポアップヴォーカルも優雅だな・・・!ギターソロがまた流麗なシュレッドを
披露しているぞ。
6曲目は早速ドラマティックな大仰さを放ちつつもミドルテンポで華麗さを放っており、
中盤以降でまた大仰さを見せメロディアスなギターソロも聴けるぞ。7曲目はシンフォニックさ
同時に様式美系の要素とテクニカルなプログレメタル風味を同時に発散するインストで、
中盤以降でテクニックあるバンドがよくやるジャズ風のアンサンブルを見せるのう・・・!
8曲目は大仰なクワイア、オーケストラと共に疾走する待ってましたのキラーチューンとなるぞ!
非常に判り易い王道路線の楽曲で、ギターソロも構築美を感じさせ実にドラマティックだな・・・!
9曲目はクワイアが聴けつつテクニカル寄りな印象があり、ヴォーカルラインはソフトな優雅さと共に
やはりアニソン、J-POP色濃いだろうか!?10曲目は穏やかかつ煌びやかな空気が漂う
北欧っぽいピアノバラードで、11曲目はポジティヴなシンフォニックさを放ち疾走!
これもVERSAILLESの明るい疾走曲を女性Voにしたような印象があるだろうか!?ギターソロは
メロディアスハモンドも顔を出すぞ。12曲目は本作でも特に優雅で美麗なメロディーラインが光を放ち
サビは日本人らしいクサさが漂いまくっており、さながら王道路線のV系の曲を超ハイレベルに
アップデートした
ような印象があるか!?


流石はガチのHM/HRバンドだけあってメジャーデビューしようとその方向性は変わらず、本作でも
壮麗で豪華な事この上無い、シンフォニックさ満点の優雅なサウンドを存分に発揮しており
演奏スキル、プロダクション楽曲アレンジの緻密さ等確かな進化を感じさせクサメタラー的に
たまらん仕上がり
を見せてはいるんだが、今回ちょいとヴォーカルメロディーアニソン、J-POP寄りに
なっちまった印象があり、
そこだけは個人的に望まぬ変化だったのう・・・!彼等にはよくある
歌謡アニソンジャパメタ
では無く本格的なクラシカルさ、様式美要素漂う叙情メロを求めたかったわい!
ファストチューンが減退したのも疾走命のメロスパーには受けが悪そうだが、それでも何だかんだで
クオリティーは凄まじく高く、非疾走曲でも十分に聴かせる力量があり
そこいらの同人ゴシックが束になっても敵わない1枚なのは間違い無かろう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 87% お気に入り曲 Eternal Dream  Precious Liberty
Maid of Lorraine  Brightest Hope  Last Melody







もどる


inserted by FC2 system