CLOUDSCAPE







"Voice of Reason"




スウェーデン出身のプログレッシヴメタルバンドによる5thアルバム。


HM/HR大国スウェーデンから2001年に結成されたバンドで、PROGPOWER EUROPEや
SWEDEN ROCK FESTIVAL
等といった向こうのデカいフェスにバンバン出場しており
ライヴパフォーマンスを磨き上げた叩き上げのようだ・・・!本作は通産5作目で、
音楽的にはシンセを導入したプログレッシヴメタルを基本としつつも、そこに意外と
メタルコア、ポストハードコア的なアグレッションやパワーメタル寄りの疾走感、
メロディアスさ
を取り入れており、ただの技巧重視なオナニーバンドと異なる
楽曲重視な姿勢
を見せているだろうか!?プロダクション、演奏も当然のように
しっかりしており、Voもハイトーン系の巧さを見せているな。

1曲目はサイレンのようなシンセに始まり意外とメタルコア的な側面も見せつつ
プログレメタルしており、疾走感もあるな・・・!2曲目はよりシリアスで
ストロングなヘヴィさ
が見られ、エキゾチックな面も感じさせるだろうか!?
3曲目は爽やかなキャッチーさを感じさせる軽快なアップテンポで、メロハーに近い
印象
すらあるが、ソロパートはこれまた中東風の怪しさがあるな。4曲目ストロングな
ヘヴィさ
がありつつどことなくアメリカンメタル寄りで、正統派に近い空気も見られるぞ。
5曲目は本作唯一の12分ある大作で、ヘヴィなミステリアスさが見られアンビエントな
パート
も登場、終始スローでダレてしまい、プログレメタルの悪い部分が出てしまっているな・・・!
6曲目はヘヴィかつノリの良さがあり、7曲目はシンフォニックな出だしから
細かいリフワークが怪しくもこれまた軽快さを見せており、8曲目はアコギ弾き語り
始まり、途中から一気にヘヴィに盛り上がる重苦しいスロー曲で、9分あり流石にダレるな。


プログレメタルでありながらメタルコア的なモダンさパワーメタル然とした
要素を導入しており、1曲1曲が短くコンパクトに纏まっており不必要な
テクニックのひけらかしを見せびらかさない、極めて判り易く聴き易い
プログレメタル
となっており好印象だな。とは言えメロディーにはあまり
フックは無く、
これでサビ等もうちょいキャッチーだったらさらに良くなっただろうな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 A New Design  All For Metal
Needle In The Eye







もどる


inserted by FC2 system