CHAOS FRAME







"Paths To Exile"




アメリカ出身のプログレッシヴ/メロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


NOBLE BEASTのMatt Hodsdonが在籍しているアメリカ産のバンドによる2作目で、
JUDICATOR、NOBLE BEAST、PESTIFERE、SHADOWDANCE等と言った
バンドのシンガーがゲスト参加しているようだ。音楽的にはメロディックパワーメタル
基本としているが、プログレメタル然とした緻密な展開も見せており、
やり過ぎなまでにドラマティックな空気が漂っておる!

1曲目は淡々としつつ叙情的なギターが聴けるメロウなミドルテンポで、部分的に
アコギも交えつつメロディアスに展開、2曲目は何とブラスト、トレモロ
ブラックメタル的な幕開けとなるもその後はミドル、スローテンポで淡々としており
プログレメタルに近い印象もあるな。後半のギターソロでもブラストが目立っており、
さらに短いがメロパワ的な疾走感もあるぞ!3曲目はシンフォニックなシンセ
神秘的なシリアスさを演出、これまたブラストビートに加えデスVoも顔を出し
勢い良く疾走もするぞ!4曲目もまたシンフォニックかつパワフルな疾走感を放ち、
メロウなアコギも交え展開が緻密じゃのう・・・!QUEEN的なコーラスもまた美味しい
部分
である!5曲目はスラッシーさすら漂わせた疾走感が見られパワフルさを放ちつつ、
アレンジはプログレメタル然とした緻密さ、劇的さがあり熱く歌い上げるVoもまた
ドラマティックでたまらんのう・・・!後半のサックスソロだけは蛇足だと思うが(爆)。
6曲目はよりプログレメタルに接近したテクニカルなアンサンブルが光る
かなり劇的な疾走チューン。
7曲目は重苦しさを放つヘヴィな出だしからテンポアップし、
怪しげなシリアスさを見せておりブラスト、メロパワ的疾走感もしかとあるぞ!
8曲目はメロデスに接近したリフワークが聴けつつプログレメタル然とした部分も見られ、
疾走感もありこれまた凄まじく劇的でたまらんのう・・・!後半のストリングス、
ピアノやコーラス
もまた相当にドラマティックでカッコいいぞ!


メロディックメタルを基本としつつプログレメタル然としたドラマティックな
曲展開、構築美
を見せており、曲によってはエクストリームメタル然とした要素も
躊躇無く取り入れ劇的さの演出を徹底しておる!プログレメタルとなると取っ付き辛い印象もあるが
彼等は無駄に冗長な技巧をひけらかすような事は無く、A.C.TSHADOW GALLERY等といった
所謂叙情派プログレハードをメロパワ化したかのような印象があるな・・・!
演奏もタイトなテクニカルさがあり、メロディーもクサメロとはまた違うんだが
在り来たりなポップさ、キャッチーさとは一線を画す媚びないドラマティックさ
強く漂っており、正しいHM/HRのメロディアスさをこれでもかと言う程に見せ付けておる!
正統派、メロパワ、プログレメタルエクストリームメタルの美味しい所
混ぜ合わせた、これもある意味近代的なハイブリッド系HM/HRだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 87% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system