CEREBRIC TURMOIL







"Neural Net Meltdown"




ドイツ出身のテクニカルデスメタルバンドによる1stアルバム。


どうやらなかなかにキャリアがあるバンドのようだが、アルバムを1枚も出す事無く
解散しており、
その後再結成されようやく最初のアルバムである本作を日本のレーベル、
Amputated Vein Recordsから世に出すに至ったバンド
らしい・・・!音楽的には
テクニカルデスメタルで、テンションの高さと共にジャジーなアンサンブル
見せ付けており、ギター、ドラムもそうだがベースもかなり手数多く目立っており
高度な技巧を楽しませてくれるぞ!
ヴォーカルはパワフルさには欠けるんだが
メタルコア寄りのグロウルに加えガテラル、さらにダニ・フィルスを幾分か
ショボくした
かのような甲高いしわがれシャウトも聴かせてくれるぞ。

1曲目はデジタルなイントロで、2曲目はストロングさと共にテクニカルな手数を見せ
途中唐突にジャズ風のパートも聴けベースも自己主張しているな・・・!3曲目もやけに
ハイテンション
かつテクニカルな勢いがあり、ギターとベースのユニゾン等も目立ち
4曲目はナレーションのみの短い繋ぎで、5曲目はこれまた変態的なギター、ベースが
スペイシーなユニゾン
を見せ、かなり摩訶不思議なSF感を放つテクニカルデスメタルである!
中盤以降もまた相当に胡散臭いのう・・・!6曲目も変態的な要素が目立っており、
弱いがゲロゲロのガテラルも顔を出しテンションの高さもあるな。7曲目はタッピング
聴けつつ勢い良く疾走もしており、8曲目も手数の多さと共に疾走しつつヘヴィさもあり、
さらにファンク、ジャズ的な面も見られ9曲目はブラスト気味に爆走しつつ変態的な
ピロピロフレーズ
も登場、曲展開も変態で10曲目もまた変態的な技巧、リズムチェンジ
連発しまくるド変態テクニカルデスメタルである!


手数の多い技巧的アンサンブルを連発するテクニカルデスではあるが、そんな中にあっても
かなりヘンテコな勢い、強引さを感じさせる胡散臭いバンドで、よくあるピロピロ系と
一言で片付ける事の出来ない唐突な曲展開
を見せており、その一方で個々のスキルも高く
特にベースがかなり変態的なテクニック、自己主張で目立ちまくっておるのう・・・!
テクニカルデスと言うよりも変態メタルの一種と見做したほうが良さそうだな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Secluded Out of Touch by Avoiding Mankind
Soul Famine







もどる


inserted by FC2 system