CANTUS







"ヴェリィ〜魔法の歌声"




ノルウェー出身のフィメールVoアカペラ/クワイアグループによるアルバム。


2014年にクソみたいに流行ったディズニー映画“アナと雪の女王”で楽曲が使われた事で
一躍日本でも有名になったノルウェー出身の女性アカペラグループで、1986年に結成され
意外とキャリアは長い
ようで、この手のジャンルでは相当に知られた存在らしく幾つもの
コンクールで優勝をかっさらって来た実績がある
らしい・・・!

そんなわけで音楽的にはとりあえずはアカペラとなっており、我等メタラーとしては真っ先に
思い浮かぶのがアカペラメタルバンドVAN CANTOだろうし、世間的には一昔前に馬鹿な
ミーハー連中
の間で流行り腐ったような薄っぺらいオシャレ気取り短小軽薄なチャラい
イメージ
があり、個人的にもそういうアカペラにはムカつきを覚えてきたんだがCANTUSは違うぞ!
彼女達のプレイするスタイルは北欧伝来の民謡、民族音楽クワイア、聖歌の要素を融合させ
曲によってはFINNTROLLとかも使ってきた北欧民謡の喉歌であるヨイクなんかも取り入れており
神聖さに満ち溢れた美麗さ、北欧情緒を強烈に発散しまくり相当に美しく技巧的、音楽的にも
傑出しておる!
バンドサウンドは一切無く声以外の楽器は存在しておらずメタラー的には激しさが
足りない
と感じられるかも知れんが、真に優れた芸術音楽を求め続ける非商業主義の
プログレッシャー
及び尖った音楽ファンであれば確実に楽しめるであろう崇高さを見せておる!

1曲目がアナと雪の女王で使われた楽曲で、アカペラながらも一昔前に馬鹿連中の間で
流行ったようなチャラさ、ユルさ、軽薄さ
は微塵も無くフィメールVoによる美声が響き渡り
実にホーリーかついかにも北欧な透明感、冷気を感じさせてくれるのう・・・!2曲目以降も
アカペラなんで人間の声以外の楽器は登場しないんだが、そこいらのクソ安っぽい使い捨て
J-POP連中
オシャレ気取りでチャラチャラやるようなクソ短小軽薄でクソミーハーな
薄っぺらさ
を微塵も感じさせない崇高さ、美麗さ、北欧特有の情緒に溢れており、これはもう
アカペラと言うよりもクワイア、グレゴリオ聖歌の延長のような感覚で聴いたほうがいいだろうな・・・!
5曲目なんか特にソプラノ要素が強く相当にホーリーで美麗な教会音楽要素が強いぞ!
9曲目は意外とゴスペル的なスタイルも感じさせるが、声質自体は北欧丸出しな美麗さ、
透明感
が強く凍り付くような美しさに満ちており良いのう・・・!


何度も言うが、アカペラと言う単語で思い浮かべるクソミーハーなオシャレ気取りのアホ共が
流行り廃りだけで判断するような安いカス
では無く、北欧伝来のアーティスティックな伝統
感じさせる真に優れたホンマモンの芸術音楽である!ノルウェーと言ったらブラックメタルの
イメージしか無かった
んだがこういうグループもおるんじゃのう・・・!(爆)アナと雪の女王も
流行り廃りでしかモノの価値を判断出来ない、メディアに洗脳された知恵遅れのクソミーハー共
不必要に持て囃され2015年になったら即効で忘れ去られる運命にあるし、
そういったクソブームの影響食わず嫌いしバッドイメージしか持てない者も多かろう・・・!
まぁ正直アナと雪の女王は良くも悪くも無難な印象で、それだったらマレフィセントのほうが
面白かった
んだがそれはともかく、流行だの世間だのそんなモンクソ食らえじゃ!
自分がいいと思ったモンを時代に囚われず愛し続けるのが我等メタラーという生き物なんじゃい!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system