BURNING THE MASSES







"Mind Control"




カリフォルニア州出身のカオティックデスコアバンドの1stアルバム。



メタルコアではなくデスメタル・・・ブルデス寄り
さらにカオティックコアの流れを汲む変態的展開、変拍子リフ
テクニカルなバンドサウンド、高速ブラストから極悪モッシュパートまで
何でもござれの今勢いを見せているデスコアスタイルを貫く
バンドである!本作が1stという事になるようだが新人バンドらしい
青さは無く非常に極悪なカオティックデスコアをプレイしており
実に頼もしいではないか・・・!ヴォーカルもメタルコア直径の
クリーンVoは皆無高音絶叫、低音グロウルの2つを使い分けており
リフもメタルコア系の慟哭叙情要素は無くブルデス系の極悪な
スタイル
でカオティックコアの変拍子も交えソロはかなり
技巧的な、トリッキーな速弾きを披露している!

イントロに続く2曲目は勢いを感じさせつつもプログレッシヴ
いうかカオティックな変拍子リフが聴け低音グロウルが登場!
非常に短い曲ですぐブラストで始まる3曲目に移るぞ!
テクニカルな速弾きソロも現れ極悪モッシュパートも途中に
登場しめまぐるしく展開しカオティックコア的な雰囲気も強い!
4曲目もアグレッシヴ極まるブラストで幕を開けるがその後は
スローテンポになったり変拍子リフになったりとやはり激しい
展開を見せるぞ!低音の咆哮のみならず高音絶叫も顔を出すが
クリーンVoが一切無いあたり非常に潔いな!ギターソロもやはり
テクニカルだ。6曲目はうってかわってクリーンギター
始まり数少ないメロウなスローテンポだがその後はブラストで
爆走!そして再びモッシュパートとなりまさしくブルデスと
ニュースクールの融合デスコア
と言える!中盤から後半のテクニカルな
カオティック変拍子リフも凄まじいのう・・・!そして7曲目は
なぜかフラメンコギターが飛び出しスパニッシュ的な風情を
醸し出すぞ!一体なんだコレは!?(爆)繋ぎのインストだが
やりたい放題か!(笑)9曲目もエクストリームメタル的な
へヴィさとテクニカルさを併せ持ったカオティック
デスコアチューンである!モッシュパートの中にテクニカルな
リフ
が混ざり速弾きオブリも魅せ付ける様なプレイを披露!
10曲目もブラストで爆走したりスローになったりとテンポが
忙しないが特にドラムがかなり頑張っているのう!後半のギターソロは
珍しくメロディアスな泣きのプレイである。11曲目も同じような
ブラストやら何やらでドラムが暴れまくり後半はモッシュパートになるぞ。12曲目は
唯一のメタルコア的な叙情リフを披露しギターソロもメロディアスな
ネオクラ系の速弾き、ツインリードのインストである!


ちょいとプロダクション的にドラムの音が軽く
後半同じような曲が続くのが難点だがそれ以外は特に問題点は無い実力派
新人バンド
である!BURRN!ではモッシュパート入りの
ブルデスをデスコア
と書いていたが実際はカオティックコアの
要素もかなり濃く
彼等BURNING THE MASSESはまさにその最たるスタイル
持ったバンドと言えるだろう!ブルデスからメタルコア、エクストリームメタルがOKな
プログレメタラー、カオティックコア好きまで全てにアピールできそうだ!



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 84% お気に入り曲 Mind Control、Moltres、
Nailgun Massacre、Euphoria Ends、Galactic Abduction







もどる


inserted by FC2 system