BROTHERS OF METAL







"Prophecy Of Ragnarok"




スウェーデン出身のエピック/ペイガン/正統派パワーメタルバンドによる1stアルバム。


男Vo2人と女性Vo1人という8人編成の大所帯バンドで、2017年に
デビュー作である本作をリリースし、その後AFM RECORDSから改めて
ワールドワイドデビュー作として再リリースされたようだ・・・!
音楽的には女性Voがメインの正統派パワーメタルだが、男Voによる
グロウル
も顔を出し、ペイガン/ヴァイキングメタル的勇壮さ、
クサさ
も見られ、基本的にはバンドサウンド主体でエピックなムード
醸し出す、女性Voバンドながら極めて硬派なサウンドを聴かせてくれるぞ!

1曲目は早速の勇壮なリフで幕を開け女性Voが登場、正統派HM/HRながら
ペイガンメタル的空気が強く、2曲目はシンフォニックさもある無骨な
スロー曲
となり、粗野な男Voが聴けつつサビは分厚いコーラスである。
3曲目はクラシカルなフレーズに始まりメロパワ的に疾走!女性クリーンVoと
男Voによるグロウルが顔を出し無骨さもやはり強いな・・・!4曲目はフォーク要素もあり
軽快なノリの良さを感じさせるミドル曲だな。5曲目はハープ、語りが聴ける繋ぎで
6曲目はバラード的なムードもありつつやはり勇壮でクサく、7曲目はダーティーな
刻みリフにやはり勇壮なペイガン、エピック的Voが乗り、8曲目は軽快なアップテンポで
クサさを放ちつつMANOWAR風味も感じさせるぞ!9曲目はキャッチーさ
醸し出すミドル〜アップテンポだが、サビは一転して分厚いクワイア劇的な
盛り上がり
を放つシンフォニックメタルと化すぞ!10曲目は重厚ながらも
淡々としたムードがあり、ストリングスシンセも顔を出しサビはやはり盛り上がる
スロー曲。11曲目は軽快な民謡っぽさキャッチーさ、ストロングさ
程良く融合したような正統派/フォークメタルだな。12曲目もストロングな正統派だが、
サビはキラキラシンセと共に一気に疾走するメロスピとなるぞ!13曲目は軽快な
アップテンポで、勇壮さがありつつフォーク要素も見られ、14曲目は重厚な
スローテンポ
だがキャッチーな部分もあるな・・・!


女性Vo、グロウルを交えた正統派/パワーメタルを基本としつつ
エピック、ペイガン的勇壮さ、クサさも強く、所謂フォークメタル的な
ほのぼの牧歌要素が一切無い硬派さ、ストロングさが感じられ
クサメタルとしてなかなかにハイクオリティーな仕上がりの1枚である!
B級っぽさもあるが、プロダクションや演奏、Vo等しっかりしており
難しい事
はしていないが良質な曲をプレイしている印象があるな。
クサメタラーも正統派メタラーも楽しめるアルバムだろう!
あとはミドル曲が多めなんで、もうちょい疾走曲を増やせばさらに喜ばれよう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 83% お気に入り曲 The Death Of The God Of Light  Prophecy Of Ragnarok
Siblings Of Metal  Sleipnir







もどる


inserted by FC2 system