BRIGADES







"Indefinite"




サウスカロライナ出身のメロコア/エモ/ポストハードコアバンドによる1stアルバム。


これまでシングル等をリリースしていたが、本作が初の本格的なフルレンスアルバムとなる
若手バンドで、音楽的にはハードさ、メタリックさを感じさせるタイトなバンドサウンドで
メロコア然とした青臭い疾走感を放ったり、エモい淡々とした倦怠感を演出したり、
それでいてポストハードコア的なアグレッションを見せたりとなかなかに多用な面を
見せる感じで、散漫な印象があるかも知れんがハードな音作りで一貫しているだろうか!?

1曲目は意外にも淡々とした出だしで、ハードなバンドサウンドが倦怠感を醸し出し
その後はノリの良さも見られスクリーモ、ポストハードコア的なパートも聴けるぞ。
2曲目はメロコア的な青臭い疾走感が見られるも、これまた淡々とした面も見られ
3曲目はエモに接近したマイルドなミドル曲だな。4曲目は再びメロコア的な疾走曲で、
Voラインがそこそこエモいキャッチーさを見せているのう・・・!5曲目もエモさがありつつ
軽快なノリで展開、グロウルも顔を出しポストハードコア要素もあるぞ!6曲目はこれまた
穏やかな印象があり、7曲目は久々にメロコア的な疾走感を放つが
マイルドなクリーンギターも登場、8曲目もメロコアライクな疾走曲だが
グロウルも登場、淡々としたパートもあり9曲目は穏やかな印象のある
エモ寄りのミドル曲だが、バンドサウンドはメタリックだな。
10曲目はアコギ弾き語り系で、11曲目もエモくも軽快なノリが見られ鬱屈したような
憂い
が見られるだろうか!?12曲目もエモさが強いミドル、スロー曲だな。


上記したよう曲によってメロコアだったり、エモだったりポストハードコアだったりと
散漫な部分があるも、ハードでメタリックなタイトさのあるバンドサウンドが
統一感を放っており、様々な曲調を楽しめるバンドだと言えなくも無いだろうか!?
ある意味スクリーモ的ではあるが、近代メタルコア程ゴリゴリにヘヴィでは無く
適度にメタリック
なのが聴き易いかも知れんな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Enemy  Foxholes and deatheds







もどる


inserted by FC2 system