BLOODSHOT DAWN







"Bloodshot Dawn"




イギリス出身のメロディックデスデスラッシュバンドによる1stアルバム。


2003年に結成されたイギリス産バンドによるデビューアルバムで、CD-Rでリリースされた
自主制作盤
らしいんだが、そのサウンドは凄まじくハイレベルなメロデスとなっており、
デスラッシュ的な突進力を放つタイト極まりないアンサンブル、ブラストも交え
強靭な勢い
を見せ付ける疾走感にストロングなタフさも見られ、それでいてメロデスなんで
叙情的なメロディアスさもしかと備わっており、ツインギターによる構築されたフレージングも
よく練り込まれており印象的じゃのう・・・!

1曲目は壮麗さのあるオーケストレーションで幕を開けストロングなバンドサウンドも登場、
高速ブラストも炸裂しつつデスラッシュのようなタイトな突進力を放っており、デスVoも
ストロングな咆哮タイプ
で実に硬派なメロデスを披露しておる!ソロパートはツインギターによる
対位法的な絡み
音楽性の高さを感じさせてくれるのう・・・!2曲目もまたタイトな音作り
叙情的なツインギターメロディアスさを見せ疾走!ギターソロがまた
相当に流麗テクニカルさを放っているな。3曲目は無骨なタイトさを見せ付けつつ
これまたパワフルに疾走、さらにブラストも顔を出し暴虐さも感じさせるぞ!
4曲目もまたやけにストロングでタイトなノリを放ち、前曲に続いてインテレクチュアルな
硬質さ
を見せつつブラストも登場!ギターソロは知的な印象もあるな・・・!5曲目は流麗さを放つ
ギターソロ
が早速顔を出すタイト極まりない疾走曲で、この曲もデスラッシュ的な側面が強いな。
6曲目は珍しく重苦しい雰囲気を放つが、ブラストも聴け勢い良く爆走しており
叙情的なギターフレーズも顔を出すぞ。7曲目はゴリゴリした硬質さが見られ
ツインギターも登場、8曲目は昔ながらのメロデスリフブラストも聴け、ピロピロギターも
テクニカルな印象があるな・・・!9曲目もまたゴリゴリながらメロデスらしさも見られ
タイトに疾走しておる!10曲目はピロピロギターが聴ける短い繋ぎのインストで、
11曲目もまたピロピロしまくるギターと共に硬質なヘヴィさも見られ、本作としては珍しく
あまり疾走していないんだが細かい刻みはタイトじゃのう・・・!


よくあるモッサリしたメロデスと一線を画しまくる、まるでデスラッシュと言いたくなる
圧倒的なタイトさ、硬質かつストロングなアンサンブルを見せ付け爆走しまくり、
さらに北欧メロデス直系の慟哭系叙情ツインギターがこれでもかと炸裂!
近代メロディックデスメタルのハイブリッドと言いたくなる完成度の高さを見せておる!
最近のモダンメロデスメタルコアのようなクリーンVoやブレイクダウン、デジタルシンセが
一切使われておらず、あくまでも正統派のメロディックデスを踏襲しているのもまた
嬉しい限りじゃて・・・!ちょいとテクニカルデスラッシュ寄りになり過ぎている曲も
目立っているが、メロデス好きのみならずデスラッシュ好きにも
オススメ出来る超強力バンドである!





Amazon.co.jpで見てみる





満足度 83% お気に入り曲 Beckoning Oblivion  Dedication To A Dead Cause
Sentient Disease  Sickening Dogma  Illusion Aesthetic







"Demons"




イギリス出身のメロディックデスデスラッシュバンドによる2ndアルバム。


クリーンVo、ブレイクダウン、デジタルシンセ一切無し硬派なメロデスを踏襲しつつ
そこいらのデスラッシュ、インテレクチュアル系が裸足で逃げ出す程の圧倒的なタイトさ、
硬質なテクニカルさ
を見せつけ絶賛された期待のバンドである!通産2作目の本作もまた
叙情、慟哭メロデス直系のギターフレーズ硬質さ溢れる
鉄壁のアンサンブル、デスラッシュ然とした突進力
を見せ付ける
高品質サウンドを聴かせてくれるぞ!

1曲目は早速の叙情ギターで幕を開けタイトに疾走!無骨なデスVoもパワフルさがあり
デスラッシュ的な勢いが見られ、2曲目は叙情リフブラストでいきなり爆走!
無機質な硬質さが見られ、ギターソロもインテレクチュアルスラッシュ風な所があるな。
3曲目もまた激速ブラストが炸裂するデスラッシュ色濃いファストチューンで、
4曲目はタイトさ満点のアップテンポでインテレクチュアルスラッシュ然とした
硬質なメカニカルさを放ち、その後はやはり疾走するぞ。後半はベースソロとなるのう・・・!
5曲目もまたテクニカルさ満点の爆走デスラッシュとなりブラストも炸裂!
6曲目も爆走しまくるが、メロデスと言うよりもテクニカルデスラッシュ寄りだな。
7曲目も硬質さ満点デスラッシュ色濃いテクニカルで無機質な疾走曲となり、
リズムも技巧的だがリードギターは叙情性があるか!?8曲目はどこか正統派に
近いギターフレーズ
が聴けつつやはり硬質な印象があり、爆走パートシンセも飛び出すぞ!


見事なまでに前作と変わらぬ、無機質で硬質な圧倒的タイトさを誇る
メロディックデスラッシュ
となっており、曲によってはテクニカルさが前面に
押し出されたインテレクチュアルスラッシュ然とした部分も目立っており、
叙情メロデス要素が薄い部分が見られるのも前作譲りな点である。まぁメロデスは
タイト過ぎず若干ユルくてルーズな位が丁度良い
というのも判るんだが(笑)、
これくらいタイトなデスラッシュもまた聴いてて気持ちが良いモンである!







満足度 83% お気に入り曲 Smoke and Mirrors  Consequence Complex
Black Hole Infinity  Human Void







もどる


inserted by FC2 system