BLACK SWEET







"Time To Depart"




日本のメロディックメタルバンドによる1stアルバム。


STRYPERに絶大な影響を受け、「和製STRYPER」と評判の高い期待の新人バンドによる
話題のデビューアルバムである!どうやら元はHidden Christianと名乗っていたようで、
その後BLACK SWEETに改名し現在に至っており、音楽的にはルーツ故にメロハー
要素が強いものの、それのみならずパワフルな正統派HM/HRメロパワ然とした
疾走チューン
もあり、エッジの立ったソリッドなギター近代的な印象もあるだろうか!?
さらに国内バンドの弱点であるVoも克服しており、爽やかかつしかとHM/HRしている
確かな歌唱力
を見せており、デビューアルバムながらプロダクションや演奏もかなり
レベルが高いな・・・!
歌詞も9割以上英語で海外バンドのような風格があるか!?

1曲目はツインギターによるイントロで、2曲目はギターが鋭くメロハーと言うよりも
正統派HM/HRに近い印象ミドル曲で、派手さは無い質の高さを見せており
3曲目は正統派的かつジャーマン風メロパワに接近した疾走チューンだ!いい意味で
B級っぽいサビオッサンメタラーに喜ばれそうだな(笑)。スラップを披露する
ベースソロも聴き所だろうか!?4曲目はかなり明るく爽やかなポップ路線のメロハーとなり、
5曲目はさらに明るいポップ寄りの曲調で、本作唯一となる日本語詩が登場、曲調と相まって
一気にダサく安っぽくなっちまうのが不満だなぁ・・・!6曲目は力強いギターが聴ける正統派寄りの
ミドル、スロー曲で、ブルージーな渋めのギターソロが若手らしからぬムードを放っているな。
7曲目は勢い良く疾走しつつモダンさも垣間見れる正統派色濃いメロパワチューンとなるぞ!
8曲目は甘めのギターマイルドさを放つ穏やかなポップ路線のメロハーで、
9曲目はTORNADO-GRENADEの真壁雄太氏がゲストで参加している、ツインギターがなかなかに
テクニカルな絡みを見せ疾走するインストだ。ラストでキーボードソロも聴けるぞ。
10曲目は王道路線と言えそうな正統派HM/HRで、こういうストレートな楽曲を
高いレベルで堂々とプレイ出来る
辺りに彼等の高いスキルが見て取れよう・・・!
ヘヴィな面もあり、長めのギターソロ勢いがあり良いな。


STRYPERタイプのメロハーを基本としつつ、全体的にはかなりソリッドな正統派HM/HRで、
メロパワ的な疾走チューンもあり、質は高くとも甘ったるさの強いそこいらのメロハーの
欠点もしかと克服しており、正統派好きメロパワ好きも楽しめるであろう幅広さと
質の高さ
を見せ付けておる!Voも国内バンドらしからぬ巧さで極めてハイレベルだな・・・!
近年の日本人バンドはエクストリームメタル勢がとにかく強い印象があるが、
こういう正統派、メロディックメタル勢も質の高いバンドが急に出てくるから
なかなかに侮れないだろうか!?次は全曲英語詩を期待したい所である!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Valhalla  Masquerade  Night Racer
Set Me Free







もどる


inserted by FC2 system