BILOCATE







"Summoning The Bygones"




ヨルダン出身のゴシック/メロディックデスメタルバンドによる3rdアルバム。


HM/HRバンドなんて存在しそうに無い、辺境地ヨルダンから登場したエクストリームメタルバンドで、
OPETHMY DYING BRIDE等に影響を受けているらしく、音楽的にはメロディックデスメタルを基本と
しつつもそこにメランコリックでアーティスティックなゴシックメタルの退廃要素を導入、
さらに国柄が反映されたエキゾチックな中東フレーズを随所に放り込んでおり、楽曲構築のスキル
確かにOPETH譲りな印象があり大作チューンもサラッとこなす辺り只者では無いのう・・・!
辺境バンドながら有名所がミキシング等に携わっているからかプロダクション等軽さはあれど
チープさは無く、
さらにゲストでDan Swanoが参加していたりとやはりただの辺境バンドでは無いな・・・!

1曲目は早速のエキゾチックなクリーンギターに始まり中東ムードを強烈に発散しながら疾走!
早速の9分近くある大作で、グロウルに加えピアノまで顔を出しメロデスの叙情性を持ちつつも
やはりオリエンタルな印象が強いな・・・!途中ブラストで爆走しラストはメランコリックな
叙情性を放つギター
が聴けるぞ。2曲目は気だるい退廃ムードを醸し出し怪しげなマイルドさ
演出しており、呟くようなクリーンVoやピアノ、ストリングス等も登場するのう・・・!
ギターソロはテクニカルなシュレッドである!3曲目はタッピングによるピロピロギターと共に疾走!
その後はミドルテンポになったりブラストで爆走したり構築美を感じさせるギターソロが聴けたりと
練られた展開を見せる10分程ある大作である!中盤のクリーンギター、ピアノのパートがまた美しいな・・・!
4曲目はピアノ、クリーンギター語り、シンセ儚いメロウさを演出、こういう部分が確かに
OPETHっぽいのう!5曲目はよりOPETHっぽい雰囲気を放つエキゾチックな
叙情派プログレデス
と化し、メロウなパートもまんまながら美しく良いな。6曲目はクリーンギター、
ピアノがかなりの美麗さ
を醸し出しDan SwanoによるクリーンVoも登場、これまたかなり
OPETHっぽいが美しさも本家並
である!中盤以降のピアノがまた相当に美しいのう・・・!
7曲目はシンセも交えつつ退廃的な美を放つアップテンポ曲で、ピアノ泣きのギターも顔を出し
その後はクリーンギター、語りも聴けるぞ。8曲目から10曲目は組曲形式で、まず淡々としたリフに始まり
メロウなクリーンギター、ピアノも登場、その後はアップテンポピロピロギターも交え
さらにクリーンVo、コーラスが怪しくもオシャレな空気を放つだろうか!?9曲目はこれまた怪しげな
クリーンギター
に加えメロディアスなギターソロも登場、ヘヴィな盛り上がりも見せつつ
続く10曲目は薄暗くもメランコリックなムードがあり幽玄な雰囲気を醸し出すのう・・・!


OPETH辺りの影響を醸し出す大作志向の構築美を重視したゴシックメタル寄りのメロデスで、
そこに出自を感じさせるエキゾチックでオリエンタルな味付けが施されており、演奏もかなり
テクニカル
辺境出身のバンドとは思えぬ洗練っぷりを見せ付けているのう・・・!
まぁ曲によってはOPETHまんまな所がありぶっちゃけフォロワーの域を抜け出せていない
印象
もあるにはあるが、それでも辺境バンドとは思えぬクオリティーの高さである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 The Tragedy Within  A Deadly Path  Hypia







もどる


inserted by FC2 system