BE THE WOLF







"Imago"




イタリア出身のモダン/オルタナティヴメタルバンドによる1stアルバム。


イタリアの有名メタルレーベル、Scarlet Recordsからデビューした新人バンドで、
音楽的にはモダンな要素のあるオルタナティヴメタルとされているが、ギター等
そこまでゴリゴリでは無い
ながらに意外と渋めのブルージーさを醸し出しつつも
ヴォーカルの声質メロディーライン、軽快なテンポエモメタル的な味わいがあり、
MY CHEMICAL ROMANCEからシアトリカルさを廃したような印象があるだろうか!?

1曲目は渋いブルージーさを醸し出すギターに始まるも、ヴォーカルはエモ系の
ハイトーン
エモメタル然とした印象を見せ、2曲目も渋めのリフが聴けつつも
ヴォーカルはやはりエモ的な面が強く、サビ等キャッチーさが感じられるのう・・・!
3曲目はコーラスに始まりベースが目立ち、やけにポップな空気が漂っており
これまたサビがかなりキャッチーだな。4曲目はグランジ的な荒めのギター
垂れ流されつつもやはりエモ的な印象が強く、5曲目はハンドクラップで軽快さを出しつつ
ヘヴィ寄りのギターも聴けるぞ。6曲目は80年代メロハー的なコーラスが冴える
かなりキャッチーなアップテンポで、7曲目もまた軽快な曲でキャッチーなサビも見られ
8曲目は軽快な中に細かいギターが目立ち、メロディーラインもエモい憂いがあるな・・・!
9曲目はまったりしたマイルドで穏やかな中に退廃的なエモさもあるスロー曲。10曲目は細かい
ミュートギターの刻み
がエモい出だしからなかなかにワイルドでハードなギターが聴ける
軽快な曲となるぞ。


部分的にブルージーな渋さを見せるギターが聴けるも、基本はシンプルになった
MY CHEMICAL ROMANCE
と言えそうなモダン系エモメタルとなっており、メロディー等
なかなかにキャッチー
ハードなエモを好む層には受けるだろうな・・・!派手さは無く
難しい事もしておらず、あまりメタリックな印象も無ければイタリアらしい濃厚なクサさも無く、
いささか単調な面もあるが新人ながらツボを押さえた作りだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 75% お気に入り曲 Chameleon  The Comedian







"Rouge"




イタリア出身のモダン/オルタナティヴメタルバンドによる2ndアルバム。


BURRN!でやたらプッシュされ、早くもショーケース・ギグで
来日公演
を行ったりと、やけに高い評価を得ているイタリアはミラノから登場した
オルタナ系HM/HRバンドによる通産2作目である!エモ、オルタナティヴな
アメリカンロック風サウンド
ながら、ヘヴィさよりもロックンロール的
シンプルさを重視した音作りで、
本作もそういうサウンドを踏襲した仕上がりに
なっているんだが、前作よりもイタリアらしい憂い、哀愁を
感じさせるようになった
だろうか!?

1曲目はロックンロール的ワイルドさ、グルーヴ感を放ちつつ線の細い
エモ系ハイトーンVo
が登場、2曲目はアコギが穏やかさを演出し、
ドラムが軽快さを放ちつつイタリアらしい憂いを感じさせるな・・・!
3曲目もオルタナ的エモメタルだが、Voラインはイタリアらしい
ヨーロピアンな哀愁
があるか!?4曲目は穏やかな中にオシャレさのある
憂いが見られ、
5曲目はこれまた軽快さ、キャッチーさが感じられる
シンプルなロックだが、Voラインはやはり憂いがあるぞ。6曲目はハードなノリと共に
これまたヨーロピアンなオシャレ感があり、7曲目は怪しげな軽快さを見せ、
8曲目は淡々としつつハードさがあり、サビはアリーナロック的コーラスが
キャッチーさ
を放つぞ。9曲目はハードな軽快さと共に怪しげな空気が漂い、
10曲目はブルースロック的な味わいがあるな・・・!


基本的には前作の流れを汲んヘヴィ過ぎないオルタナティヴな
ラウド、エモメタル
系のサウンドで、今風アメリカンロックな印象も
あるんだが、前作以上にメロディーラインに憂い、哀愁が見られるようになり、
この辺はスカッと爽やかアメリカンロックには存在しない、イタリアらしさ・・・
ヨーロッパのバンドらしい部分で俺たちにとって嬉しい美点である!
ヴォーカルの線の細さが気になるも、この頼り無さが往年のイタリアンロックに
通じるメランコリックな泣き
を発散しており、欠点とは言い切れない味があるな。
ややハイプ気味の人気に感じられ、そこまでプッシュされる程か!?
言いたくなるのも事実だが、まだまだ荒削りで地味だった前作より格段に良くなっているな・・・!
ちなみに限定盤でライヴCD付きのもリリースされているが、どうやらライヴは
相当に下手糞
らしい・・・!ある意味売れるバンドらしい所か!?(爆)




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Down to the River  Animals
Shibuya  The Game







もどる


inserted by FC2 system