BEORN







"Time To Dare"




ロシア出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


ロード・オブ・ザ・リングから名前を拝借したと思われる、2008年に
結成されたロシア出身のバンドによるデビューアルバムで、音楽的には
B級メタル大国ながらにしっかりしたプロダクション、演奏で正統派HM/HRに
通じるストロングさ、勢いを放つメロディックパワーメタルで、疾走感もあり
シンセも聴けるが基本的にはギター、バンドサウンド主体硬派さがあるな。
ヴォーカルは野暮ったい荒々しいダミ声でピッチがやや怪しい部分もあるが、
ヘナチョコでは無いハイトーンも飛び出しなかなかに健闘しているな・・・!

1曲目はシンセオーケストレーションによるミステリアスなイントロで、
2曲目は意外と正統派にも近い感じのパワーメタルとなり、3曲目は何故か
ファミコンみたいな音色に始まるシンセが目立ったミドル〜アップテンポだな。
4曲目はメロウな美麗さのあるバラードで、5曲目はクサいギター、Voロシアンな
空気
を醸し出す疾走メロパワだ!途中アコーディオン民謡クサさを見せるのも
ロシアンメタルな感じだな。6曲目はオーケストレーションによる繋ぎで
7曲目はシンセも聴けるストロングな正統派で、Voがダミ声通り越して
チンケなグロウル風
なのがいかにもB級なんだが、途中でシンフォニックさを
放ちつつ疾走もするぞ!8曲目はデジタルかつシンフォニックなシンセを交え
これまた爆走!9曲目もまたシンフォニックな繋ぎのインストで、
10曲目もシンセが聴けつつパワーメタル然とした勢い、疾走感があるな。
11曲目はやや不安定なハイトーンVoが歌い上げる淡々としたミドル、スロー曲だ。


野暮ったいダミ声VoこそB級な空気を残しているものの、それ以外は意外にも
かなりマトモな音作りで、プロダクションも演奏もしっかりしており、
歌詞も英語
ワールドワイドな活動を視野に入れているっぽいクオリティーを
感じさせてくれるバンドである!それ故ヘッポコ、ヘナチョコを好む超コアで
マニアックな変態クサレメタラー
には物足りないかも知れんが、洗練された
音のほうを好む
のであれば本作の仕上がりには満足感を得られるだろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Riders Of The Sky  The Chest Of Deadman
Galaxy In Flames  Phantom Ship  The Beast







もどる


inserted by FC2 system