BBQ CHICKENS







"Crossover And Over"




日本のスラッシュメタル/ハードコアバンドの4thアルバム。


最近再結成された伝説の国産メロコアバンドHI-STANDARDのギターにしてパンクレーベル
PIZZA OF DEATHの社長
でもあるKen Yokoyamaが在籍している事でも知られるハードコアバンドで、
本作は何と8年振りにリリースされた新譜らしい・・・!Ken Yokoyamaはソロ名義で活動し
そっちではHI-STANDARD直系のストレートなメロコアをやっているがこっちの音楽性は何と
バリバリのスラッシュハードコアとなっておりどの曲も大体1分前後で終わりスラムダンス、
2ステップモッシュ
を誘発するノリのいいミドル曲もあるが基本は爆走に次ぐ爆走!
ギターリフはダウンチューニングではなくモダンさは無い十分にスラッシュメタルしており
まぁ基本はパンク、ハードコアなんでフラッシーなギターソロは無いがドラムはブラスト
多用しており本職はデザイナーのヴォーカル、ホンゴリアンは普通にスラッシュメタル的な
吐き捨て歌唱
を披露しており素人っぽさは無い!

基本的にどの曲もかなり短くあっという間に終わる感じで全18曲と非常に多いにも拘らず
アルバムトータルで20分に満たない収録時間でサクっと聴けるがミドル曲、ファストチューンの
バランスが良く
この手のジャンルにありがちなどの曲も同じに聴こえるみたいな事には
なっていない
のが流石である!また歌詞もハードコアバンドらしく普段歌詞を読まない
俺でも目を通してしまうシリアスな内容
で良いな・・・!原発に中指立てたり時事問題を
取り扱ったりコミカルなものもあったりして面白く5曲目“Xie Xie”チャイニーズの
パンクス
に向けてラブコールを放っているが・・・アイツ等BRAHMANに
石投げてやがったよなぁ(爆)。



Ken Yokoyama関係で(メタラー的に)最も楽しめるバンドだと言えよう!まぁ基本は
パンク、ハードコア
なんで本気でスラッシュメタルとして聴くとどうにも物足りない
部分
はあるがパンクとしては非常にタイトで曲の出来も良く高品質である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Revenge  Raised Up In Hell   One Night BODO   Woo Baby
C’mon  Let’s Fuckin’Go  Push Push  Shu Ha Ri







もどる


inserted by FC2 system