Art Cube







"螺旋月"




日本の様式美ヴィジュアル系バンドのミニアルバム。


AMADEUS、Moi dix Moisでフロントに立つシンガーSEIJIによるバンドで、
今もMoi dix Moisと掛け持ちで活動しているようだ。そんなわけで音楽的にはやはり
クラシカルでクサいシンフォニックなV系メタルとなっておりストリングス、
チェンバロ、オルガン
ピアノの音色のシンセ壮麗に舞いバンドサウンドも
HM/HR色濃い音作りを見せておりMoi dix Moisを彷彿とさせる疾走チューンもあるが音質は
昔のB級メタルのようにスカスカ演奏も稚拙、相当にチープな印象があるのは否めないな・・・!

1曲目は鐘の音、チープなシンセ怪しげなムードを演出するイントロ
続く2曲目は音質はかなりスカスカで音も小さいがシンセがシンフォニックな
ムード
を醸し出し疾走はしないAMADEUSやMoi dix Moisに通じるクラシカルな
要素
がありなかなかに良いな・・・!メロディーもそこそこキャッチー相当に稚拙だが
ギターソロ
も顔を出すぞ。3曲目はクラシカルなチェンバロに始まりストリングスシンセと
共に疾走!
待ってましたの様式美ヴィジュアル系でバンドサウンドもメタリックさを増し音は
悪いが多少モダンな所もあるのう・・・!ヴォーカルが奥に引っ込んでいるのが気になるが
サビはキャッチーで途中聴けるギターソロはメロディー重視で上手くは無いが悪くもないな。
4曲目もクラシカルなストリングスシンセが聴け勢い良く疾走!ピアノも顔を出し怪しくモダンな
部分
もあるがヴォーカルの表現力、歌唱力が足りんのう・・・!サビはクサく疾走するぞ!
中盤以降で女の語りが聴けるも非常に安っぽいイモ演技である(爆)。その後はツインリードの
ソロ
が聴け下手糞なんだがメロディー重視のプレイだな。5曲目はハープの音色にベースが
唸り打ち込みデジタルリズムも顔を出すスローテンポの淡々としたバラード曲。
6曲目はドラムに始まりメタル色濃い疾走感を見せるアグレッシヴな曲リフが
なかなかに良く
ヴォーカルはシャウト系のシンガロングも顔を出し本作中最も
メタリックな曲
だがデジタルサウンドも登場しクラシカルさ、シンフォニックさは
減退
しているな・・・!サビはキャッチーさが出るがちょいと明るすぎるか!?
後半はさらにモダンでインダストリアルな空気も醸し出されるのう・・・!


AMADEUSやMoi dix Moisに通じるクラシカルでシンフォニックな様式美的クサさ
内包したそれなりにHM/HR要素のあるヴィジュアル系サウンドを披露しており
ここ最近台頭して来ているヴォーカルだけV系であとはガチのメタルと呼べるほどの
スキルは無いがこのクラシカルさは我々好みの音作りだと言えるだろう!難点は
演奏の稚拙さ音質のスカスカさだろうな・・・!ヴォーカルもMoi dix Moisとかと
比べてなぜか下手になっている感があり奥に引っ込み気味なのも厳しいのう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 70% お気に入り曲 虹化鏡  失楽蝶  Soaring awakening







"Art Cube"




日本の様式美ヴィジュアル系バンドのベストアルバム。


かつてAMADEUSに在籍し今はMoi dix Moisでヴォーカルを取る様式美ヴィジュアル系の
看板シンガー(?)
となった感のあるSEIJIによる別バンドで、本作はフルレンスアルバムだが
1stとかではなくこれまでにシングルやミニアルバムでリリースした楽曲を纏めたベスト盤の
ような立ち位置
となっており解散が決まったバンドがよくやる手法を見せているが
別に解散はせず今もまだ活動しているので安心して頂きたい!(爆)

1曲目は上記のミニアルバムのイントロと同じでなぜこんなイントロをこっちにも
収録するのか謎だが(爆)
続く2曲目はいきなり打ち込みサウンドで幕を開け
チェロ音のシンセも聴けるがデジタル要素が強い淡々とした微妙なスロー曲。
メロディー重視のギターソロ
も聴けるがテク、表現力ともにまだまだ未熟じゃのう・・・!
3曲目はどこか明るめのストリングスシンセが顔を出しドラムが意外なタイトさを見せ
アグレッシヴに疾走
する!クラシカルでクサい様式美ムードも強く音質はやはり
スカスカな事この上無い
輸入盤B級クサメタルもこんなモンなんでクサメタラーなら
気にならないか!?オルガンもクサく舞っておりメロディアスなギターソロも聴けるぞ!
4曲目は緊迫感あるストリングスモダンなヘヴィさを見せるバンドサウンドが
ダークさを放ちヴォーカルもアグレッシヴな吐き捨てシャウトを披露!エキゾチックな
シンセの音色
も聴けヴォーカルもそれっぽいメロを歌うがサビはうって変わって明るい
キャッチーな雰囲気
が出てくるのう・・・!5曲目もクラシカルな緊迫感を見せる
大仰なシンセ、モダンなヘヴィリフ
重厚なムードを放ちMoi dix Moisっぽい
シリアスさ
を見せてくれるがその後なぜか明るくなりサビのメロディーはクサいのだが明らかに
ミスマッチ
アレンジに失敗しているとしか言えん印象があるなぁ・・・!(爆)6曲目は
淡々としたピアノが聴ける繋ぎで7曲目はチープだが流麗なストリングスシンセ、ピアノ
幕を開ける明るめの軽快な曲V系らしいメルヘンさのある雰囲気が漂っているな・・・!
8曲目も明るめのキャッチーな曲調だがメロディーはクサさを増しておりクラシカルな
シリアスさ
も出て来ておるのう・・・!9曲目はノイジーなギターが暴れワイルドさのあるリフが登場、
グルーヴィーなムードを醸し出しモダンな印象がありヴォーカルもシャウトを見せているが
相当に稚拙でヘナチョコである!(爆)その後は明るくなりヴォーカルは非常に弱々しい
ドラムはツーバスを連打したりと頑張りを見せておるのう・・・!ツーバスの音圧が最も厚く他の
楽器が埋もれている
のはどうかと思うが・・・(爆)。10曲目は上記のミニアルバムに収録されていた
モダンな疾走感を持つアグレッシヴなファストチューンだ!11曲目はチープな
ストリングスシンセ
モダン寄りのバンドサウンドが聴けるスローテンポのバラード曲。
ホーンやフルート音のシンセ
も顔を出しMoi dix Moisもやりそうなクラシカルさがあるな。
メロディー重視のギターソロも好印象だが一瞬出てくる上昇フレーズ思いっきり
ミスっており
かなり目立っておるなぁ・・・!(爆)12曲目はクラシカルなピアノ、
ストリングスシンセ
によるアウトロのインスト。


上記のミニアルバムで聴けた劣化Moi dix Moisといった感じの様式美疾走V系メタル曲
主軸に据えておりそれ以外のスタイルを見せる曲もチラホラ見られるが基本はクラシカルな
クサメロがメイン
なのでクサメタラーなら楽しめるだろうな。相変わらず音質はスカスカで
演奏、ヴォーカルも稚拙
ではあるがドラムは意外なタイトさ、手数を見せており
バタついている
と言えなくもないがこのバンドには勿体無いような気もするな・・・!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 76% お気に入り曲 戒幻郷  Pain〜 Wing…  Blue Heaven
Soaring awakening







もどる


inserted by FC2 system