ArcadiaHearts







"影の館-Mebius-"




日本のシンフォニックゴシックプロジェクトのアルバム。


元々はArcadiaという名で活動していたようだが
同名の国産メロスピバンドがいるからかどうかは知らんが
本作より名をArcadiaHeartsと改めての再出発を計り
これが新名義による一発目のアルバムである!

音楽的にはオルゴール音が多用されたフィメールシンフォニック
ゴシック系
でバンドサウンドはあれどメタル要素は無い。
このシーンでよく見かけ人気も高いジャンルなのだが
新人らしく彼等はまだ多くの弱点を抱えており何よりも
まず音のショボさが挙げられるだろう・・・!一昔前の
midi打ち込みの如きチープ極まるスカスカ音は前時代的としか
表現できず初期のMoi dix Moisをさらに下回るレベルで
しかもバンドサウンドまでもmidiなのでドラムの音などは
マジで泣きたくなる位劣悪である・・・!女性ヴォーカルが
入っているのが救いだがそれも声量に乏しく歌唱力、表現力共に
まだまだ未熟だな・・・!曲のアレンジやメロディーも
練りこみが足りず未完成さがあるのだが方向性は我々が好む
クサ系シンフォゴスなのでクオリティーが向上すれば化けるだろうな。
チェンバロが様式美的なクラシカルさを放つ4曲目、オルガン、
クワイア
に始まり歌謡曲クサさが一瞬ではあるが発揮される5曲目、
大仰なシンセに音をハズしたクワイアが聴けショボいながらも崇高さが
出ている
ラスト8曲目が個人的には一番ピンと来たかのう・・・!?
ちなみに初回盤で本編のインスト未収録曲2曲が収録された
おまけCDがついてくるがこの未収録曲のほうがまだmidiだけど
プロダクションやアレンジが良くなっているな。


やりたい事は判るが実力、環境がまだ追いついていない
典型例
だと言えよう!まずはmidiではないちゃんとした
機材
を一式揃えて、その上で歌唱力、作曲能力を磨いて
いってもらいたいものじゃ・・・!化けてくれるのを
楽しみに待っているぞ!





オフィシャルで見てみる





満足度 55% お気に入り曲 Pandora-禁忌-、キラの投影、
ハジマリノウタ







もどる


inserted by FC2 system