Angelo







"REBIRTH OF NEWBORN BABY"




元PIERROTのキリト率いるヴィジュアル系バンドの1stアルバム。


Angeloと言ってもアンジェロラッシュで有名なあの
曲芸ギタリストではなく、かつてメタラー、洋楽ファン
ケンカを売りつつもマーティ・フリードマンとコラボしたり
していた今は亡きヴィジュアル系バンド、PIERROT
フロントマン、キリト率いる新たなバンドである!
LOUD PARKと違って出演バンドがポンポン発表される
V-ROCK FESTIVAL
への参戦が決定しておりLOUD PARKへの
遠まわしなディスがMCで聴けるのだろうか!?(爆)
怪しさ満点のキリトのヴォーカルは相変わらず健在で
楽曲の雰囲気もかつてのPIERROTを思わせるインダストリアル的な
機械的ダークさ
が漂っておりPIERROTが好きだった人なら
問題無く楽しめるスタイルとなっていよう!だがそれだけではなく
曲によってはノーマルなポップ寄りのV系に接近したり、さらには
極めてHR/HM的なギターリフ、ブルージーなハードロック風の
アレンジ
が聴ける曲もありギターソロも下手さをごまかす単純な
ツインリード
のみに陥ることは無くちゃんとメタル的なソロ
弾いたりしておりメタラーにも親切だな(笑)。
まぁこういう褒められ方をされてもキリトは嬉しくないだろうが・・・(爆)。
爬虫類マシーナリーHRを主体としつつも
散漫さも感じられないことは無いがこのヴォーカルが相変わらず
かなり個性的なのでキリトがこういう曲調を歌えば俺みたいな
熱心なファンじゃないリスナーには何でもPIERROTに
聴こえそう
なんだが気のせいか・・・!?(爆)


かつてのPIERROT程緊張感ある音作りが施されたわけでは無く
その辺が意見の分かれる点かも知れんがよくあるDir en grey
フォロワー
とは一線を画したスタイルなのでV系に個性を
求める向き
にはマッチするかも知れんな!まぁ後期PIERROTは
もろマンソンになってたりするんだが・・・(爆)。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 70% お気に入り曲 REBORN、MORE PAIN、
SCRAP、SQUALL







もどる


inserted by FC2 system