Anchor







"FUEL INJECTION"




日本のメロコアバンドの1stフルアルバム。


大文字で表記された同郷の同名エモバンドとはまったく関係ないようで実にまぎわらしいんだが(爆)、
彼等は日本人でありながら歌謡曲、J-POP系のメロディーに溺れず西海岸の高速メロコアバンド勢
近い音を出すバンドである!メロコアではあるがジャリ向けの軟弱青春ポップパンクではなく
無骨で無愛想な、どこか硬派なムードを感じさせ軽快に疾走し演奏もヴォーカルも
最近のメロコア/エモコア系でよく見られるタイトさは皆無、昔ながらのルーズさがプンプンで
どこかアンダーグラウンド臭も微かに感じさせ好印象だな。ヴォーカルも英語詩
声量も歌唱経験も無さそうなアップアップ感に満ちているがそこがパンクだ!(笑)

1曲目はベース、ドラム、スクラッチするギターが聴け無愛想なヴォーカルが乗る短いイントロ
続く2曲目はいかにもパンク然とした疾走感下手糞ヴォーカルが乗るファストメロコアだ!
3曲目はアップテンポでどこか無骨な印象を放ちギターのバッキングに微かな憂いを感じさせる
アップテンポ曲。
4曲目はこれまた2ビートで疾走しつつヴォーカルは哀愁を感じさせるメロ
歌うストレートなメロコアだ!5曲目も勢いよく疾走する高速メロコアでギターの音色は極めて
チープ
だがメロディーは良くLASTKAJ 14辺りのトラル・パンク勢を思わせるな・・・!6曲目も
疾走する無骨なメロコアでメロディーも憂いを感じさせるのう!コーラスも素人臭さ満点だが
そこがパンク、メロコアなのだ!7曲目はミドル寄りで軽快さ、キャッチーさを感じさせるが
こういう曲だとヴォーカルの下手さが気になるな(爆)。ギターソロもあり頑張って弾いておるのう・・・!
8曲目はアップテンポでベースが唸りつつノリは良く叩きつけるようなリズム、加工ヴォーカル、
そしてシンガロングが勢いを感じさせる男らしい曲。後半で疾走感を増すぞ!9曲目は
JOE SOUTHのカヴァーで妙にポップなヴォーカルで始まり軽快かつヘナチョコ
ムードを放つ曲。ラストで疾走するぞ!10曲目はちょいドラマティックなリフで始まり愁いを帯びた
疾走感
を感じさせる哀愁高速メロコアだ!11曲目は淡々としたムードを持ったミドル曲。バンジョーっぽい
クリーンギター
チープで印象的だな。12曲目はドラム、ギターがちょいアグレッシヴさを出し
そして2ビートで爆走するストレートなファストメロコアだ!ギターソロも聴けるぞ!13曲目はいかにも
海外のメロコアっぽい跳ねるようなノリを持ったミドル/アップテンポ曲
14曲目はクリーンギターがチープな叙情性を出しそして軽快に爆走する疾走チューンだ!
その後シークレット(?)でケチャのような民族音楽風のシンガロングが収録されている。


ミドル寄りの曲もあるが2ビートで勢い良く爆走する疾走チューンが好印象で
最近のメロディー重視バンド軟弱バンドにはない男らしさ、無骨さがありメロディーは
決して明るくはならず愁いを帯びた男の哀愁が滲み出ておりそれでいてクサくキャッチーになり過ぎない
スタイルを追求しておりこういう所も海外のバンドに通じる部分だろう・・・!音に厚みが無くライヴでの盛り上がりが
期待できるサビなんかもイマイチ説得力が無いがまぁ実際にライヴでやると盛り上がるんだろうなぁ・・・!
所謂“メロコア”ではなく“メロディック・ハードコア”と呼びたくなるようなバンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 74% お気に入り曲 A RAY OF HOPE、BROKEN WING、VIRUS、WE ARE ONE







もどる


inserted by FC2 system