Ambrosia







"Revelation〜啓示〜"




日本の女性オペラシンガー、ヴァイオリン奏者によるNeo Gothic Operaユニットの1stEP。


先日MARIO'†CHILDのライヴで見た女性シンガー、ヴァイオリン奏者によるユニットで
Neo Gothic Operaを名乗りロック要素は薄いのだが極めてシンフォニックで
シアトリカルなオペラティックサウンド
を奏でておりかなりクサメタラーにかなり
アピール出来るスタイル
を見せている将来有望な事この上ないプロジェクトである!
最大の特徴はMARIO'†CHILDのライヴでも聴けた見事なまでのヴォーカルだ!
オペラ、声楽をバックボーンとする実に見事な訓練されたソプラノ歌唱でもって堂々と、朗々と
歌い上げており
一介のインディーズのユニットとしては相当にハイレベルな素養を見せてくれるぞ!

1曲目はストリングス、シンセ、ティンパニ重厚なクラシカルさを見せ
生ヴァイオリン音割れしつつも優雅かつ哀愁漂うフレーズを奏でるイントロで
続く2曲目はこれまたヴァイオリンがクサく切り込み女性Voが登場、見事なソプラノ、
オペラVo
で朗々と歌い上げかなり大仰でクサいシンフォニックでオペラティックな
盛り上がり
を見せておる!リズムは打ち込みドラムで途中からヴァイオリンソロも顔を出し
バンドサウンドは無いクサメタラーなら相当惹かれるものがあるだろう!
3曲目はうってかわって穏やかなムード漂うリズム、ピアノ、アコギが顔を出しヴォーカルは有名な
オペラ曲“Ave Maria”
を歌っておりカヴァーだと思われるが本物のオペラ、声楽の素養
あるだけに実に見事な歌唱を見せておる!4曲目はオルガンがクラシカルに舞い
様式美ムードを放つ
もその後はまた淡々としたリズムになりヴォーカルはオペラティックというか
ミュージカル的な雰囲気を演出しサビは朗々と歌い上げヴァイオリン、オルガンも
顔を出すぞ!ヴォーカルのバックで聴けるヴァイオリンのオブリはどこかギターっぽい音色
後半は鐘の音も効果音的に登場する。5曲目はピアノが聴けるアウトロのインスト。


バンドサウンドは無くバックは基本打ち込みでそこに生のヴァイオリンが切り込む
スタイルを見せておりメタルどころかロックかどうかも怪しい感じだがやはり
目玉はこのヴォーカルだろう!シンフォニックでシアトリカルな音楽性に見事に
マッチした上手く堂々とした歌唱で光を放っておるわい!意外と穏やかなフィーリングを
持った曲も目立っている
がやはり個人的に気に入ったのはクラシカルでシリアスな
ムードの強い2曲目
だな・・・!こういう曲調がクサメタラーは大好きなので
今後はこういう曲を増やしてくれると嬉しいのう!全体的にヴォーカルがメインなので
もっと生のヴァイオリンを前に押し出してもいいだろうな。何はともあれ将来有望な
ユニットである!
MARIO'†CHILDもこのヴォーカルのおかげで今後伸びそうだし
クサメタラーなら今のうちから目を付けておいて正解だと言えよう!




muzieで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 TestamentumT,U  Viuex fre're 〜友よ〜







もどる


inserted by FC2 system