AVERSIONS CROWN







"Tyrant"




オーストラリア出身のデスコアバンドによる2ndアルバム。


NUCLEAR BLASTからアルバムをリリースしているオーストラリアのデスコアバンドで、
他にも自主制作でアルバムを出した経歴があるらしく、本作が1作目なのか2作目なのか
イマイチ判らん所があるな・・・!
音楽的にはブルータルな疾走感、ヘヴィさを放つ
トリプルギターのデスコアで、ただ凶暴なだけでは無く部分的に禍々しくも
メロディアスなギター
が顔を出すだろうか!?ヴォーカルは定番の高音スクリーチ
低音グロウルの2パターンである。

1曲目はSEに始まりブラストでヘヴィに爆走!意外とシンフォニックさも見られ
テンションも高いぞ!2曲目もハイテンションな疾走感を放ちつつ、
ギターがメロディアスさを見せており禍々しさもあるな。3曲目もまた勢い良く爆走しつつ
ブレイクダウンも目立ち、グロウルもイカツい感じじゃのう・・・!4曲目はブラスト、スクリーチが
ハイテンションながらやはりブレイクダウンも登場、かなり怪しげなクリーンギターも
顔を出すぞ。5曲目もまたヘヴィで禍々しく、爆走ブラストも交えるが基本はブレイクダウンで、
6曲目はブラストで始まるがやはりブレイクダウンもあり、壮大な部分も見られるだろうか!?
7曲目も疾走感ブレイクダウンを交えた展開で、8曲目は高速ブラストと共にエキゾチックな
怪しさを見せるギター
も聴けるぞ!9曲目はヘヴィなテンションの高さを見せ、
緊迫感もあるがやはりスローパートが多く、トレモロ多用のギターソロが
聴き所
だろうか!?10曲目は怪しげな禍々しさを演出するヘヴィなスローテンポが目立つが、
疾走パートも登場し高速ブラストも聴けるな・・・!


ブラスト等で爆走しテンションの高さを見せたり、ブレイクダウンでヘヴィに
落としたり
と王道路線のストレートなデスコアを踏襲しつつ、部分的に禍々しさや
メロディアスなギター
を導入している感じだな。基本はブルータルデスを下敷きにした
ゴリゴリのデスコアで、メロディー重視のリスナーには厳しい所もあるだろうが
かろうじてメロディアスさのあるブルータルデスコアと言った所か!?
ブレイクダウンがやけに多いのもハードコアキッズには
嬉しい
かも知れんが、メタラー的には欠点だな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 78% お気に入り曲 Hollow Planet  The Glass Sentient







"Xenocide"




オーストラリア出身のデスコアバンドによる3rdアルバム。


トリプルギターを特徴とする、オーストラリアから登場したデスコアバンドで、
自主制作のアルバムをカウントするなら本作は通産3作目に当たるアルバムである。
音楽的には王道路線のハイテンションな爆走デスコアで、ブレイクダウンも交えつつ
ギターがそれなりにメロディアスなフレーズを披露するスタイルとなっており、
暴れたがりの荒くれハードコアキッズが大喜びする一方でメロディー派もそれなりには
楽しめるデスコアをプレイ、何だかんだで無愛想だった前作と比べてエキゾチックな
ギター
が目立つようになっており、疾走感も増量されただろうか!?

1曲目は不穏なムード漂うイントロで、続く2曲目はブラスト、高速ツーバス
交えつつ中東的なフレーズを奏でるギターが聴けるハイテンションなデスコアだ。
3曲目も高速ドラム、ブラストで爆走しつつ壮大な印象があるか!?4曲目は禍々しさを漂わせ
ストップ&ゴーを繰り返し、これまたエキゾチックなハモリギターも聴けるぞ!
5曲目はなかなかに劇的なギターが聴け疾走、スローパートも壮大かつ叙情的で良いな・・・!
6曲目は叩き付けるようなストロングさ不穏な要素も見られ、後半はクリーンギターが
メロウさを演出、7曲目もよりドラマティックでメロディアスなギターが聴け疾走するが、
ブレイクダウンも顔を出すぞ。8曲目も勢いある疾走感があり、ギターも目立つが
中盤は不穏なブレイクダウンだな。9曲目は不穏さの強い疾走、スローを繰り返す曲で、
10曲目はこれまた不穏な印象が強く、スローパートも目立ちクリーンギターも登場、
11曲目はヘヴィかつ勢いもあり、怪しさ満点のギターフレーズも顔を出すぞ。
12曲目も怪しいギターにブラストで爆走し、穏やかなパートに突入するのう・・・!


基本的には前作を踏襲しており、ハイテンションな爆走重苦しさ満点の
ブレイクダウン
を同じくらいの比率で披露する王道路線のデスコアだが、
前作と比べてよりエキゾチックな中東的フレーズを奏でるギターが目立ち、
この手のメロディーラインが好きなら楽しめるだろうし、似たり寄ったり
なりがちなデスコアに一石を投じていると言えなくも無いだろうか!?
グロウル、スクリームの二本立てVoのテンションの高さも健在だし、
アルバム後半で失速するものの、個人的には前作以上に楽しめた1枚である!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 82% お気に入り曲 Erebus  The Oracles of Existence







もどる


inserted by FC2 system