AURORA BOREALIS







"Relinquish"




アメリカ出身のデス/ブラックメタルバンドによる4thアルバム。


アメリカはメリーランドから姿を現したバンドで、本作は彼等の通算4作目のアルバム
なっておりそれなりにキャリアを重ねてきているようだ・・・。音楽的には相当に軽く
スカスカな音質
で展開するデスメタルブラックメタルの中間に位置しそうな感じの
ファストなエクストリームメタルで、デスメタルと言うには軽すぎるが、ブラックメタルと
言うにはノイジーさが薄くタイトで、リフワークはブラックメタルらしいトレモロ
披露しつつ多少はメロディアスな印象もあり、音の悪さで損をしている部分があるも
何気にドラム等相当に手数が多くテクニカルな部分も感じさせてくれるのう・・・!

1曲目はのっけから早速のブラストしわがれたダミ声で爆走!音質が相当に軽く
スカスカさ満点
で、デスVoも安っぽくこけおどし感満点なんだがトレモロリフは
それなりには叙情性があるだろうか!?
中盤で変拍子系のリズムも顔を出しちょいと
スラッシュメタル的なリフも聴けるのう・・・!
2曲目もリフワークがそれなりに
メロデスに近い印象
があるも、そこまでドラマティックでもメロディアスでも無く
これまた一部でスラッシュメタル風のムードを放つぞ。3曲目もスラッシーな印象を
見せるが、
その後のリフはメロデス的な印象もありハイテンションな疾走感があるな。
4曲目もブラストでスタスタと爆走しリフもトレモロブラックメタルらしさを見せるが、
軽くも渇きのあるプロダクションはやはりどこかスラッシュメタル的だろうか!?
5曲目はリフ、リズムに強引さを感じさせるインテレクチュアルスラッシュ寄りな曲で、
後半でギターソロも聴けるぞ。6曲目はブラストで爆走ブラックメタル然とした
勢い
を見せ付けるファストチューンで、7曲目はデス、ブラックメタルらしい禍々しさ
醸し出すスローテンポチューンとなり疾走はしないが、中盤で叙情的な
泣きのギターソロ
も聴けるぞ。8曲目は不穏な出だしに続きブラストで爆走!リフにはそれなりに
メロデス寄りの叙情的な面がありリードギターもそんな感じの泣きを見せているのう・・・!


デス、ブラックメタル系でありつつ部分的にB級スラッシュな側面も見せており、
ブルデス
と呼ぶにはギターリフにメロディアスさが感じられるも、そこまで叙情性を
放っているわけでは無く
あくまでも無骨に攻める姿勢を見せているな・・・!
近年のゴリゴリなエクストリームメタルに慣れているリスナーとしてはやはり
このスカスカさは物足りない
し、それなりにメロディーがあるとは言え
ガチのメロデス程では無くそういった面でも物足りない部分が残るなぁ・・・!
あくまでもB級デスラッシュ/ブラックメタルと思って聴くべきだろうか!?







満足度 77% お気に入り曲 Myths of the Light  Ravaged by Fire  Black Snow







もどる


inserted by FC2 system