ATRITAS







"Medium Antigod"




スイス出身のメロディックブラックメタルバンドによる2ndアルバム。


何気に良質なHM/HRバンドがちょくちょく出て来ている印象のあるスイスから登場した
5ピースバンドで、元々は女性シンセ奏者を擁していた6人組だったようだが今は
脱退してキーボード不在の5人組になったらしい・・・!音楽的にはシンセ入りの
シンフォニックブラック・・・
と見せかけておいて実際はギターのメロディーがメインの
メロディックブラック
となっており、ブラスト、トレモロで爆走するパートもしかとあるが
何気にそれ以外のミドルテンポパートにおけるギターの構築美、メロディアスさで
勝負するタイプ
らしいのう・・・!ヴォーカルはパワーこそ無いものの高音で喚き散らす
ハイテンションでやかましい絶叫デスVo
である。

1曲目はストリングス系のシンセダークな緊迫感を演出するイントロで、
続く2曲目は早速のドラマティックなトレモロを披露するリフ、遅めのブラストで疾走するドラム、
ハイテンションで絶叫しまくる高音喚きシャウトが登場!ミドルパートも顔を出し淡々としつつも
バックでシンセが聴けギターもメロディアスな印象があるな。3曲目は淡々としたテンポで幕を明けるが
その後はブラストで爆走!ギターはよくあるトレモロながらもキチンとメロディーがあり良いな。
4曲目も禍々しさの中にメロディアスさを感じさせるトレモロリフが聴けるが、ブラストを交えつつも
そこまで爆走には頼らずピアノも交え叙情的なスローパートも目立っているな。5曲目は怪しげな
クリーンギター
テンションの高い絶叫が乗りその後はやはりブラストで爆走!
まぁすぐにテンポダウン淡々とした展開になるが・・・!ラストはホーン等のシンセが聴けるぞ。
6曲目は禍々しくも淡々としたギターリフに始まりブラストも聴けるが、ギターがかなり
自己主張しておりメロディアスなトレモロを披露!ストリングス系のシンセもバックを彩り
この曲はシンフォニックさもあるな・・・!7曲目はこれまた怪しげなクリーンギターが聴けつつ
ブラストも炸裂!ドラマティックさもしかとあるぞ!中盤のトレモロ印象的じゃのう・・・!
8曲目はノイジーなギター気だるい淡々としたムードを醸し出しテンションの高い絶叫も登場、
その後はこれまたブラストで爆走しつつギターはメロディアスなトレモロを披露するぞ。9曲目は劇的さのある
ギター、シンセ
が聴けるアップテンポチューンとなり、スローパートも顔を出しつつオルガンがバックで
壮大さを放っているな。10曲目もメロディアスなトレモロと共にブラストで疾走!
ミドルパートも目立ち
後半は怪しげなクリーンギターも顔を出すぞ。


シンフォニックブラックではあるが、あまりシンセは多用されておらずあくまでも味付け程度で、
メインはギターによるメロディーとなっておりメロディックブラックの範疇で語るほうが
しっくり来そうな音楽性
だな・・・!あまりブラストには頼らずミドル、スローパートが
結構多い
んだが、タルさは無くドラマティックさの演出に一役買っておりありきたりな
ブラスト、トレモロに飽きを覚えているメタラー
でも楽しめるだろう。似たり寄ったりの曲が並び
ヴォーカルも軽めで一本調子な面があるもクオリティーは高いぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 全部







"Celestial Decay"




スイス出身のメロディックブラックメタルバンドによる3rdアルバム。


CELTIC FROSTを生んだスイスからやって来たブラックメタルバンドで、本作は彼等の
通算3作目のアルバムらしく、音楽的には元々はシンセ入りのシンフォニックブラックを
プレイしていた
ようだが現在はシンセ奏者がおらず、その影響かギターのメロディーを
主軸に据えたテンションの高いメロディックブラック
となっており、シンフォニックな
大仰さは薄い
もののギターのキレは鋭く、リフやリードプレイ等で自己主張しており
禍々しくもドラマティックなムード
を演出しておるのう・・・!

1曲目は邪悪さを放つノイジーなギターによるイントロで、続く2曲目は禍々しさ漂う
ブラストビート、トレモロリフ
に続きピッチの高い喚き系の絶叫も登場、意外と爆走は
あまりせずミドルテンポ
メロディアスなリフワークも披露されるのう・・・!
3曲目は退廃的なムードを醸し出すミドルテンポで、ヴォーカルはやけに高いテンションで
喚きまくる
も曲調は結構落ち着きがあるな。まぁ途中からブラスト、トレモロで爆走するが・・・!
4曲目はなかなかにワイルドなリフ、リズムを披露しギターのキレがまた良いな・・・!
中盤以降はストリングス系シンセをバックにブラストで爆走するぞ!5曲目は大仰なオルガンに始まり
チェロ系の音色も登場、その後は淡々としつつも邪悪で荘厳な空気を放ち基本はミドルテンポだが
途中ブラストで爆走し、さらにバックでシンフォニックなシンセも聴けるぞ。6曲目はこれまたギターが
印象的なフレーズ
を奏でブラスト、トレモロも披露、中盤のブラストがまた高速っ振りを見せており
軽快さすらあるか!?
7曲目は退廃的なムードを醸し出すスローテンポでヴォーカルのテンションは変わらず
一本調子だが、幽玄さのあるストリングスシンセも顔を出しその後はブラストで爆走!
その後はチェロの音色も顔を出し再びスローになるぞ。8曲目はエキゾチックな叙情性を放つ
クリーンギター
で幕を開け、その後は意外とオーソドックスなHM/HR的印象のあるギターリフが登場、
ミドルテンポで展開するもその後テンポアップしギターがオブリを放り込み、さらにストリングス
チェンバロ系のシンフォニックなシンセも顔を出すぞ!9曲目は退廃的なムードを醸し出すスローテンポに始まり
ヒステリックさのあるリードギターハイテンションな高音絶叫も登場!その後のスローパートで
リードギターが怪しげなメロディーを奏で、さらにブラストで爆走もするぞ。10曲目は怪しさ満点のクリーンギター、
呻きVo
に始まりパワフルなミドルテンポのブラックメタルとなり、その後はこれまたブラスト、トレモロも披露され
退廃的かつ叙情的なメロディアスさも見られるのう・・・!


シンフォニックブラックと言うにはギターがメインだが、さりとてシンセが無い訳ではなく
部分的にストリングス等の音色がバックを盛り上げ壮麗な印象もしかと感じさせてくれるな。
だが基本的にはギターフレーズがメインのバンドで、爆走に頼らずミドルテンポパートでも
ドラマティックなメロディー、展開を見せており音楽的に良質なメロディックブラック
プレイしていると言えよう!この手のブラックメタルが好きなら十分に楽しめるであろう良バンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 84% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system