ATREIDES







"Cosmos"




スペイン出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


SKYDANCERのギタリスト、Daniel Soengasによる新たなバンドによるデビューアルバムで、
音楽的にはツインギターを主軸にパワフルな疾走感を放つメロパワとなっており
クサさを放つギターフレーズ、垢抜け無いスペイン語歌唱のVoがスパニッシュらしい
濃厚な暑苦しさ、クサさ
を放っており初期のAVALANCHやRED WINEを思わせる
スパニッシュクサメタル振り
を発散しておる!

1曲目はシンセに始まりドラマティックなツインギターが聴けクサく疾走もする
イントロ
で、2曲目はストロングさを見せるリフ、リズムが聴けるパワフルな
疾走チューンとなり、
ヴォーカルは頼り無いながら母国語で歌い上げいかにも
スパニッシュなクサさがあるな・・・!3曲目はこれまた相当にクサいギターが顔を出す
エピック的なスロー曲だが、途中からテンポアップしギターソロも聴き所だな。
4曲目は穏やかさを感じさせる正統派HM/HR寄りの曲で、サビは疾走しており
メロパワに接近するぞ。5曲目はネオクラシカル風味のあるシュレッド
自己主張しつつ怪しげな部分、正統派的な部分も見られるインストで、
6曲目はヘヴィなストロングさの見られるシリアスなパワーメタルとなり、ヴォーカルは
スペイン語で歌う下手糞なカイ・ハンセンと言えそうな感じだな(爆)。7曲目もなかなかに
パワフルなアップテンポのパワーメタルとなり雄大なツインリード
エキゾチックなギターも登場、8曲目は勇壮さ漂うリードギターが聴け
パワフルな疾走感を放つスパニッシュメロパワとなるぞ!


シンセを導入しつつも基本はストロングなツインギターパワフルさを放ち、
それでいてメロディーラインはスパニッシュメタルらしい濃厚なクサさ
纏わせた、奇をてらう事の無い王道スパニッシュクサメタル振りを発揮しておる!
ヴォーカルは頼り無いがそこがまたスパニッシュB級メタルらしい部分だな(笑)。
演奏もなかなかでギターは聴き所も多く、あまり派手では無いし風変わりな部分も見られず
楽曲も結構ムラがあり微妙な曲もチラホラ顔を出すんだが、クサさはしかとあり
クサメタラーであれば喜べる仕上がり
になっているのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 75% お気に入り曲 Cosmos  Alma Errante  Garret







もどる


inserted by FC2 system