ASCENDANT







"A Thousand Echoes"




アラブ首長国連邦出身のパワーメタルバンドによる1stアルバム。


石油によって富を築いた、超金持ち大国として名高いアラブ首長国連邦だが、
HM/HRバンドの存在はあまり知られておらず、彼等はASCENDANTはそんなセレブ大国から
登場したバンドである!
本作はデビューアルバムとなっており、音楽的には
極めて王道を行くストレートな正統派HM/HRで、メタル辺境地のバンドは決まって
音がチープだったり演奏が荒かったりと難点が見られるのだが、そこは流石に
金持ってる国出身だけあって機材もいいモノを揃えられるのか、
音質はなかなかに良好で演奏もしっかりしており、辺境バンドの弱点になりがちな
Voも野暮さを残しつつHM/HRらしいダーティーな歌い回しで可も無く不可も無くな
パフォーマンスを披露しており、総じて安定感ある仕上がりだろうか!?

1曲目はSE的なイントロで、2曲目はミドルテンポ正統派HM/HR然とした
ムードを醸し出し、ストロングな印象があるな・・・!3曲目もストレートで
ストイック
な空気を纏った正統派で、多少の民族要素を感じさせるスキャット
顔を出すぞ。4曲目は怪しい民族ムードを醸し出し、スローテンポで淡々としつつやはり
怪しげエキゾチックなギターが良いな。5曲目はヘヴィ路線の力強いスロー曲で、
女性Voコーラスに加えラルフ・シーパースみたいなVoが実にストロングだな・・・!
6曲目はシンフォニックな出だしにエモーショナルなVo、泣きのギター
聴けるバラードだが、中盤以降怪しげなムードが醸し出されドラマティックだな・・・!
7曲目はやや地味なスロー曲だが、ストロングでもあり8曲目はアコギ、Voが美麗な出だしから
スラッシュメタル的な勢いが見られるが、やはり疾走はせずミドルテンポ止まりだな・・・!
9曲目もスラッシュメタル風のノリが見られつつスローテンポで展開、中盤は穏やかな中に
エキゾチックさを感じさせ、後半はメロウなピアノになる13分近くある大作だ。


HM/HR辺境地ながら大金持ち大国出身故か、プロダクション、演奏、Vo共に
なかなかにしっかりしており、ストレートでストイックな正統派HM/HRを
再現するのに必要十分なスキル
を見せており安定してはいるのだが、
楽曲自体はなかなかに凡庸な印象があり、悪くは無いんだが飛び抜けて
良い部分もあまり見られず、
幾ら石油マネーの力でも曲作りのセンスまでは
補ってくれないようだな(爆)。
まぁ彼等が金持ちかどうかは判らんので
ただの偏見に過ぎないのだが・・・!
徹底して疾走せずミドルテンポに拘っているのも
物足りない印象があり、やはり何曲かは勢いのあるアップテンポ、疾走曲
欲しい所じゃわい!部分的に民族要素を感じさせるエキゾチックさが見られ、
もっとそういう部分を前面に押し出して個性を身に着けたほうが良くなるだろうな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 73% お気に入り曲 Walls Between Us  Land of a Thousand Echoes







もどる


inserted by FC2 system