ARKANGEL







"Hope You Die By Overdose"




ベルギー出身のハードコアバンドによる2ndアルバム。


90年代ハードコアにおいてSLAYER直系リフ、メタリックなタイトさ、サタニックな
邪悪さ、禍々しさ
を放つ“フューリー・エッジ”なるサブジャンルを確立したバンドの
一つされている大御所らしく、ヴィーガン、ストレートエッジの思想を押し出しており
何度か来日公演も行っているようだ・・・!音楽的には上記したようSLAYERの流れを汲んだ
サタニックで禍々しいヘヴィさ、メタリックさ
を放つスラッシュメタル色濃い
ハードコア
となっているが、意外と疾走はしておらず重苦しいスローテンポで
ブレイクダウン的なムード
を放っているな・・・!

1曲目は意外にも穏やかなアコギ、泣きのギターが聴けるイントロだが、続く2曲目は早速の
SLAYER直系リフ
が顔を出し疾走するも、その後はスローテンポサタニックさを演出し
喚くようなVoも登場、3曲目はスローテンポでヘヴィな重厚感を発散、4曲目は細かいリフ、
ドラミングが完全にメタル的
なんだが、やはり基本はスローで後半はグレゴリオ聖歌の
SE
が聴けるぞ。5曲目はようやく疾走するも、その後はやはりブレイクダウンとなり
重苦しいスローテンポになるのう・・・!6曲目はトレモロリフが顔を出すスロー曲で、
珍しくギターソロも聴けるぞ。7曲目はヘヴィかつノリの良さを発散しており、ブルージーな
味わいのあるギターソロ
に加え中盤は正統派HM/HR的な勇壮さ漂うツインリードも登場!
8曲目も最初は疾走するがその後はテンポダウン、リフはヘヴィな印象があるな。9曲目は語りのSEに始まり
これまたヘヴィなゴリゴリ感を放つスロー、ミドルテンポで、10曲目もまたSLAYERな空気を
発散させる禍々しいリフ
が聴けるミドル曲で、後半はクリーンギターが気だるさを放ちそのまま
11曲目に突入、マイルドな中に怪しさを内包した退廃的な曲調となるのう・・・!
中盤はガキンチョが「ファック!キス・マイ・アス!マザーファッカー!」等と
悪態をつき、サウスパークのような空気が放たれるぞ(爆)。


SLAYER直系のサタニックな禍々しさを放つヴィーガン、ストレートエッジ系ハードコアで、
のちのミリタント系メタルコアの源流ともなったバンドではあるが、意外にも疾走感は無く
終始スローテンポで禍々しいヘヴィグルーヴを放っており、スラッシュメタル的な爆走を
期待すると思い切り肩透かしになる
だろうな・・・!曲構成もハードコアなんで流石に
かなりシンプルで、ギターソロも少なく気が付いたら曲が進んでいる感じなので
音作りこそメタルなれど、やはりメタラーよりもハードコアキッズ向けのバンドだろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 74% お気に入り曲 Then  The Little People







もどる


inserted by FC2 system