ANOTHER STREAM







"DOMINATE THE OVERGROUND"




日本のハイブリッドメタルコア/パワーメタルバンドの1stアルバム。


新世代ジャパニーズメタル期待の星として話題のバンドである!BURRN!でも高評価
ありがたい事にウチのサイトにもコンタクトしてくれたがその音楽性はいかにも最近の
バンドらしい雑食性
がありメロデス/メタルコア、デスラッシュライクなリフ、スクリーモ系の
デスVo、クリーンVo
を主体にエレクトロニカ要素からさらに正統派、ジャーマン、メロスピ、
メロパワ
の要素までも内包しパンクから派生したミクスチャーとは異なる雑多振りを発揮している!
さながらメタル畑の解釈によるミクスチャーといった所だろうか・・・!?パンク系のミクスチャー
レゲエやヒップホップ、スカに走るならメタル畑のミクスチャーメロパワ、メロスピに走るのだ!
ちなみにImperial Circus Dead Decadenceで良質のクオリティーを見せ付けるRib:y(uhki)氏がジャケのデザイン
手がけておりエロだけではないという事を見せ付けている(爆)。

1曲目はピアノ、SEによるメランコリックなイントロで2曲目はメタルコア、デスラッシュライク
アグレッシヴなリフに電子音も顔を出しシンセをバックに疾走開始!ヴォーカルは早速のデスVoによる
掛け合い
でその後クリーンVoになり日本語詩で歌い声質はエモ、スクリーモ寄りだな。ギターソロは
メロディー、構成重視のプレイを披露しその後のエモーショナルなパートも良く後半ではメタル然とした
ハイトーンシャウト
も聴けるぞ!3曲目は正統派というかジャーマンメタルライクな刻みリフに始まり
ヴォーカルの声質も含めどこか昔のGALNERYUSに通じるムードを放つメロパワと化す!シンセを交えた
バッキングもそんな感じでいかにもジャパメタ然としたキャッチーさがあるのう・・・!ギターソロも
実にドラマティックである!ラストもハイトーンでいかにもジャパニーズメロスピじゃ!
4曲目は良質なリフがキャッチーなムードを放ち喚きタイプのデスVoと共に疾走、ライトめなメロデス、
メタルコアのムードを醸し出しクリーンVoパートはテンポダウンし日本語で歌うぞ!流麗な速弾きに
メロディアスなプレイを交えるギターソロも良く確かなテクを感じさせるな。5曲目はクリーンギターに始まり
モダン寄りのへヴィなバンドサウンドにシンセが乗り重厚さを放ちデスVoと共にメロデス系のハモリリフ
顔を出し疾走、クリーンVoはジャパメタ的な声質だな。しかしリフがまたカッコイイのう・・・!
シンセとユニゾンするメロディー重視のギターソロメロパワ、メロスピライクなフレーズを奏でているぞ。
6曲目はシンセがキャッチーなムードを醸し出しギターリフもモダンな部分を見せているが全体的に
キャッチーさ重視の曲調になっておりこういうこういう所もまたGALNERYUSに通じる部分か!?
全編クリーンで歌われるヴォーカルも味があるのう・・・!7曲目はデジタル音モダンなリフが聴け
今時のムードを醸し出し疾走、トレモロにブラストも一瞬聴けるがクリーンVoが入るとテンポダウンし
エレクトロニカ音主体になるがデスVoと共にテンポアップしメロデス化、サビは日本人的なキャッチーさがあり
流麗でトリッキーなプレイを見せつつメロディアスな泣きも忘れないギターソロも良いな。
8曲目はメロデス、メタルコア的な疾走感を見せシンセもバックで顔を出しデスVoとクリーンVoの
掛け合い
も登場、ベースもスラップをバキバキにキメておりサビはやはりキャッチーだ。
ギターソロ後は絶叫、トレモロ、ブラストブラックメタル的アグレッションを放つぞ!
9曲目は明るくポジティヴでキャッチーなリードギターツーバス連打が聴け軽快に疾走、
ポップさすら感じさせるメロパワ/メロスピ然とした曲調になるのう・・・!クリーンVoが
またキャッチーだな。スウィープを披露するギターソロも確かなテクがありそれでいてメロディアスな
プレイ
もキッチリこなし全体的に構築されているのが良い!


メロデス、メタルコアシンセを放り込んだり電子音、エレクトロニカ要素を融合させるバンドは
結構多く珍しくも何とも無いんだが彼らはそれに加えジャーマンメタルメロスピ、メロパワの
クサい疾走感、いい意味で垢抜けないコテコテのジャパメタ要素
をも躊躇無く取り入れており
そういう点ではさながらメタル版9mm Parabellum Bulletと言えるやも知れぬ・・・!洗練された
今風のバンド
に見せかけて日本語詩やメロディーは結構ジャパニーズクサメタル系のムードがあるな。
プロダクションが若干軽いというか抜けが悪いのがちょいと気になるしヴォーカルも味があって良い
もうちょいメタル然としたパワーが欲しい所だがまぁ大した問題ではない!メタルコアはリフやソロこそ
良いがクリーンVoのサビがつまらん!
なんて古臭い事言っているリスナーなら目から鱗の
1枚
と言えようか!?基本はメタルコアだが海外のバンドの真似ではなく日本人ならではの持ち味を
武器としたクレバーなバンドである!
これがデビュー作とは思えんのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 86% お気に入り曲 全部







"Future Tantric Engraved"




日本のハイブリッドメタルコア/パワーメタルバンドのミニアルバム。


福岡を拠点として活動する新世代の実力派バンドである!メタルコアタイプ
ありながらもデスVoは殆ど無く確かなスキルを誇るクリーンVoメインで意外と
正統派HM/HR寄りのサウンドを出して来たが、メンバーチェンジがあり
ヴォーカルが交代、Imperial Circus Dead DecadenceのRib:y(uhki)氏が新たに
加入しておりそのため音楽性が大幅に変化し、デスVoメインメロデス、メタルコア
スタイル
に思い切りシフトチェンジしており、さながらオーケストレーション
変わりにデジタルサウンドを取り入れたImperial Circus Dead Decadenceとでも
言うべき音楽性に変わっておる!


1曲目は早速の獰猛さと劇的さを醸し出すへヴィサウンド近代メロデス、メタルコア
雰囲気を演出、デジタルサウンドも顔を出し実に今風だな・・・!ヴォーカルも名刺代わりの
デスVo
を連発、サビはクリーンになるがメタルコア、スクリーモ系では無くやはり
ヴィジュアル系っぽさ
が残っておるのう・・・!中盤のビートダウンピッグスクィール
顔を出しその後は呻き声をバックに語りも登場、この辺もImperial Circus Dead Decadence風か!?
2曲目もメロデススタイルのリフで勢い良く疾走!喚き散らすようなデスVoも聴け
トレモロリフが実にドラマティックでたまらんわい!ギターソロも構築美を
感じさせてくれるのう・・・!
中盤のカオティックな呻きデスVoパートはまさに
DIR EN GREYの影響を感じさせるな。3曲目は強烈なグロウルで幕を開けモダンな
重さ
を演出しつつもやはり疾走!途中で切り込むホイッスルVoも実にDIR EN GREYライクじゃのう・・・!
ギターソロがちょいとブルージーなのも印象的だな。4曲目はシンセ、バンドサウンドに
怪しい語りのような声
で幕を開けやはり疾走!サビのクリーンVoがこれまたV系色濃い感じだな。
ギターソロはレガートかつエモーショナルで良いのう・・・!後半の語りもImperial Circus Dead Decadence的と言うか
V系でよくあるムードを放っているか!?5曲目はトランス系のエレクトロニカサウンドがいかにも今風な
空気
を醸し出すもその後はへヴィサウンドになりモダンに展開、本作初のスローテンポかと思いきや
やはり疾走メロデス的なリフワークを披露、ヴォーカルはクリーンが多めか!?
ギターソロがまたメロディー重視流麗さもあり、ツインリード王道の正統派メタル的だな。
ラストでは軽めながらブラストビートもちょいと顔を出すぞ!


最近の海外の電子音入りメタルコアバンド脱メロデスしやけにモダンに
なっちまっている
のに対し、流石に彼らは日本人バンドだけあって日本人好みの
メロデス系リフワーク
をしかと残しており溜飲が下がる思いじゃわい!ヴォーカルがデスVoメイン
なったせいで音楽性が変わったような印象もあるが、元々メタルコアタイプのバンドだったんで
思った以上に音楽性が変わったような事は無く、むしろあるべき方向性に収まった感すらあるんだが
クリーンVoに関してはやはりヴィジュアル系要素が強く残っており前任者のほうが上手かったんで
そこは賛否あるやも知れんのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 85% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system