ANCHOR







"Asterism"




日本の美メロエモ/メロコアバンドのミニアルバム。


小文字で表記された同郷の同名メロコアバンドとはまったく関係ないようで実にまぎわらしいんだが(爆)、
彼等はメロコアではあるがよくあるジャリ向け軟弱青春ポップパンクではなくエモい要素
感じさせる哀愁メロディーを携えた3ピースバンドである!爆走するわけでもメタリック
わけでもなく、演奏もパンクなんでそれなりだがポップな中にキャッチーさ、叙情性を
感じさせるメロディーを歌う
ダミ声要素の無いクリーンなヴォーカルが印象的な音世界を
繰り広げており拙さが逆に味となった感があるな・・・!歌詞は日本語詩と英語詩両方だ。

1曲目はクリーンギターに始まり軽いバンドサウンドアップテンポの
軽快さ
を演出、メロコアというよりはエモに近いスタイルでヴォーカルも濁りの無い声質
日本語詩を歌いポップな哀愁を感じさせるな。2曲目はいかにもパンク然としたあまり
締りの無い演奏
が聴けミドル〜アップテンポで展開、やはりエモに近いムードを持っているな。
3曲目も実にエモい淡々とした空気を感じさせるミドル曲。これもサビのメロディーに
非凡なセンスを感じさせる
のう・・・!4曲目はドラムに始まりミュートリフの刻み、
ベース
が顔を出しこれまたマイルドさを醸し出した後ちょい明るくなりテンポも速めで
展開する愁いを帯びたポップパンクである!やはりサビが良いな・・・!5曲目はアコギ
始まりテンポはちょい速め軽いドラム、クリーンギター、ベースも登場しやはりエモい
淡々とした感がある曲
だな。6曲目はこれまたキャッチーなメロディーを歌い上げるポップさも強い
アップテンポ曲
だ!後半で女性ヴォーカルも顔を出すぞ。7曲目もキャッチーさが強い
日本語詩
を聴かせるミドル〜アップテンポ曲。やはりサビのメロディーが良質である!
珍しくギターソロも聴けるがクリーントーンで軽く聴かせる程度のプレイだ。


決してクサいと言うわけではないLast AllianceDirty Old Men、JANGA69等に
匹敵するキャッチー極まりない豊潤なフックある美メロが聴ける実力派である!演奏、ヴォーカルは
稚拙で激しさ速さも無く複雑な事も奇をてらった事もやっていないが
メロディーの良さのみで勝負できる
優れたバンドだと言えよう・・・!まぁ逆に言えば
ヴォーカルメロディー以外は未熟もいい所なんだが・・・!(爆)ちょいとJ-POP臭さ、青臭さ
強いが捨て曲の無い良質の1枚である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 78% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system