ALTER BRIDGE







"Fortress"




アメリカ出身の叙情派ニューメタルバンドによる4thアルバム。


CREEDの元メンバーSLASHのツアーヴォーカリストであるマイルズ・ケネディによって
結成されたニューメタル上がりのバンドで、音楽的にはニューメタル、オルタナティヴメタル
ありながらも非アメリカン陰りを帯びた叙情的な音作りが持ち味だったCREEDの流れを
汲みつつも、より上手いシンガーの加入でさらに普遍性を増したサウンドになっており
ニューメタル系とは思えぬドラマ性、盛り上がりを見せ曲によっては正統派メタルのような
劇的さ
を放っておる!ギターソロも当然のように顔を出すぞ!

1曲目はアコギによる流麗な調べがメロウさを放ちドラマティックなバンドサウンドも登場、
2曲目もまた劇的な出だしから何と細かいリフを纏いつつアップテンポで展開、もはや気だるい
ニューメタルの面影は無く普通に正統派パワーメタルである!3曲目はモダン寄りのへヴィさを放ちつつも
フレージングはエキゾチックさがあるスローチューン。4曲目はちょいとブルージーな色合いも感じさせる
マイルドなスロー曲で、5曲目は怪しげなムード漂う出だしからタイトでへヴィなリフ、リズム
顔を出しモダンな印象を感じさせるミドル曲。6曲目はちょいとプログレメタル的なアンサンブルで
緊迫感を放つ機械的なミドルチューンで、7曲目はアコギファルセットが乗り
メロウさを演出、その後はドラマティックで大仰なバンドサウンドも聴けるぞ。
8曲目はクリーンギター落ち着いたVoバラード風味を放つも、
その後はバンドサウンドがワイルドな盛り上がりを見せるのう・・・!9曲目はワイルドかつ
ノリの良さを放つミドル〜アップテンポチューンで、10曲目はモダンさを見せる
へヴィリフ
が聴ける淡々としつつも無骨な曲。11曲目は穏やかなギター、Vo
マイルドなバラード風で、12曲目もまた湿り気を見せる叙情バラードだが
中盤はへヴィさを放ち、後半はテンポアップし構築されたギターソロが聴けるぞ!


ALTER BRIDGEのアルバムを聴くのは本作が初だったが、前に質の高いソロアルバム
リリースしたマーク・トレモンティが中心のバンドだけに期待は高かったが、その期待を
裏切る事の無い高品質サウンドを展開しておる!ニューメタル上がりではあるがもはや
その面影は無く、
かと言ってモダンでも無ければメタルコアと言う訳でも無く、正統派HM/HRに
近い普遍性
を感じさせつつもガチの正統派パワーメタルでも無く、やはり全体的に見て
ハードロック要素の強いオルタナティヴメタル
と捉えた方がいいだろうな・・・!
リフやソロ等のギター、キャッチーさのある上手いVoが魅力のバンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Cry Of Achilles  Addicted To Pain  Fortress







もどる


inserted by FC2 system